食品業界の「給与の満足度が高い企業ランキング」1位は味の素(2019.03.25)

食料品業界給与満足度ランキング

キャリコネは、食料品業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「給与の満足度評価」の平均値が高い順にランキングにした。トップ10は以下の通り。

食料品業界の”給与の満足度が高い企業”ランキング

main

1位「味の素」の報酬に関する口コミより

「報酬については、捉え方はさまざまだと思う。金融業界やコンサルティング業界などと比べれば低いが、食品業界のなかでは、かなり高いと思う。ただし、金融やコンサルティングは非常に激務なのに比べて、味の素は非常にのんびりと働けるので、労働量に対する対価としては、非常に良い水準と考える」
(企画営業/20代後半男性/年収650万円/2015年度)

<その他の味の素の口コミ・給与明細情報はこちら>
https://careerconnection.jp/review/8071/

2017年度「なでしこ銘柄」にも選定されている「味の素」

2018年4月時点で130を超える国と地域に商品を展開する味の素グループ。「味の素(R)」「ほんだし(R)」をはじめとする調味料・加工食品のほかにも、「食」「健康」をテーマにコーヒー類、冷凍食品、医薬品など幅広く事業を展開している。

「最も大切なものは社員」と考え、グループをあげてダイバーシティを推進。育児・介護との両立支援策やLGBT対応・障がい者雇用等に力を入れており、2018年3月には川崎事業所内に保育所を開設。

最大週4日自宅やサテライトオフィス等で勤務できる「どこでもオフィス」制度や、コアタイムを設定しない「スーパーフレックスタイム」制度、幅広いニーズに対応する各種休暇制度なども。女性活躍推進に優れた上場企業として、2017年度の「なでしこ銘柄」に選定されている。

2017年度のデータ(味の素単体)によれば、平均有給休暇取得日数は16.9日と多めで、有給休暇取得率も87%。労働時間短縮に取り組んでおり、2020年度までに所定労働時間を7時間にすることを目指している。

食料品業界給与満足度ランキング

調査概要
「食料品業界の”給与の満足度が高い企業”ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「食品1~5」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業
調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「給与の満足度」評価の平均値を算出(5点満点)
対象期間:2015年4月1日~2018年3月31日
回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員

関連情報
https://careerconnection.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます