• TOP
  • ファッション
  • 伝説に洗練された解釈を施したブライトリング ナビタイマーの新作

伝説に洗練された解釈を施したブライトリング ナビタイマーの新作(2019.03.24)

main

ブライトリング ナビタイマーは1952年の発売以来、世界中の熱望を一身に集め続けているパイロットウオッチである。

この度発表するナビタイマー 1 オートマチック 41は、真のアイコンだけが持つ歴史の香りあふれる魅力に、洗練された現代のタイムピースが宿す上品さが加わったモデルだ。この新作で、ナビタイマーコレクションがさらに魅力的になった。

新しいブライトリング ナビタイマー 1 オートマチック 41では、ブライトリング最大の人気を誇るコレクションに搭載された数々の機能と、控えめなデザインが調和している。生まれながらにしてクラシックというべきモデルだ。

ブライトリング特有の回転計算尺、ビーズ装飾をあしらった独特な両方向回転式ベゼル、41ミリのステンレススチール製ケース、クリーンな3針ダイアル。ナビタイマー 1 オートマチック 41は、どんなワードローブもスタイリッシュに引き立てる。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、この新作は洞察力のある時計ファンに魅力的なモデルだと語る。
「新しいナビタイマー 1 オートマチック 41はコスモポリタンなトラベラーに最適です。フレッシュでコンテンポラリーなデザインでありながら、実は1950年代に発売されたアイコニックなナビタイマー Ref. 806や3針モデルのRef. 66から多くのインスピレーションを得ています。この時計は決して古びることのないモデルと言えるでしょう」

ナビタイマー 1 オートマチック 41には2種類のケースが用意されている。1つはステンレススチール製ケースで、ダイアルはブラック、ブルー、シルバーの3種類。そして、ステンレススチール製ケースに贅沢な18Kレッドゴールド製両方向回転式ベゼルを装備したバイカラーモデルには、シルバーとアンスラサイトのダイアルを揃えた。価格は500,000円から。

ブライトリングナビタイマーパイロットウオッチ

インデックスと時針・分針にはスーパールミノバ蓄光塗料が塗布されており、暗い場所でも時間が読み取りやすくなっている。センターの秒針の先端は赤く染められており、ダイアルの6時位置には日付窓が配された。

ブライトリングナビタイマーパイロットウオッチ

テンレススチールとバイカラーの両モデルとも、ダイアルを際立たせる色調のアリゲーターストラップ(穴留め式もしくはフォールディングバックル式)、もしくはフォールディングクラスプ式ステンレススチール製ナビタイマーブレスレットから選べる。

ブライトリングナビタイマーパイロットウオッチ

ナビタイマー 1 オートマチック 41に搭載されているのはブライトリング キャリバー 17。パワーリザーブ約38時間の自動巻きムーブメントだ。

全てのブライトリングの腕時計と同様、これらもCOSC公認クロノメーターとなっている。独立した機関が発行するこの証明は、クロノメーターの精度と信頼性を保証している。ナビタイマー 1 オートマチック 41の防水性はいずれも3気圧。

ブライトリングナビタイマーパイロットウオッチ

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます