通勤時間をトレーニングに変える片足1.2kgのウォーキングシューズ(2019.03.26)

ガジェットジャパンでは、 ビジネスで使えて効率よく”脂肪の燃焼”と”筋力アップ”ができるスタイリッシュなウォーキングシューズ「マッスルトレーナー ビジネス」を発売中だ。

「マッスルトレーナー ビジネス」は、元「LEON」の編集長 岸田一郎氏が監修した、ビジネスで使える大人のオトコのためのスタイリッシュなトレーニングシューズ。

金属粒の入ったソールで足に負荷をかけ、歩行時のエネルギー代謝効率を25%向上させる画期的なウォーキングシューズで、通勤の短時間の歩行でも脂肪燃焼と筋力アップの効果がある。

ガジェットジャパン片足1.2kg通勤用シューズ

毎日の通勤で30分歩いて約300kcalの消費!

一般的に、ウォーキング30分のエネルギー消費量は、約75~150kcalと言われているが、同社によれば「マッスルトレーナービジネス」を履いて30分歩くと、約300キロカロリーのエネルギーを消費するという。

つまり、この靴を履いて毎日の通勤時に30分歩くことで、1日に約300キロカロリーを消費することができるのだ。トレーニングジムに通わなくても、理論上は1週間で約1500キロカロリーものカロリーを消費できるわけだ。

また「マッスルトレーナービジネス」履いたウォーキングでは、一般のスニーカーを履いた場合と比べてエネルギーの消費効率が25%向上するため、他の運動より短い時間で効率よくエネルギーを消費することが可能。

また、脂肪をエネルギーとして燃焼させる「赤筋」が効率よく鍛えられ、短時間の散歩や日常生活に取り入れるだけで高い運動効果を発揮し、体脂肪を燃焼する。

ガジェットジャパン片足1.2kg通勤用シューズ

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます