当たりが出ればもう一本!懐かしいアイスが平成の終わりにリニューアル(2019.04.07)

メイトーホームランバー

メイトーブランドの協同乳業は、子供から大人まで、幅広い年代に愛される「ホームランバー」シリーズから、懐かしの銀紙に包まれた「ホームランバー銀紙アソート(バニラ、チョコチップチョコ)」の発売を開始した。

メイトーの「ホームランバー」は、日本初のアイスクリームバーとして誕生し、発売から来年で記念すべき60周年を迎えるロングセラーアイスだ。

そして今回、多くの消費者からの要望に応え、銀紙包装のホームランバーのリニューアル発売に至ったという。

1960年代に発売され現存するアイスクリームは非常に種類が少ないが、「ホームランバー」はその一つ。平成の終わりが近づき、新たな時代に向かおうとしているこの時期だが、「あえて原点に戻ることで、懐かしく、一方でどこか新鮮な感覚をお楽しみいただけます」と同社では説明している。

ホームランバーのアイデンティティである“当たり”はもちろん本商品にも付いており、当たりバーを店舗で交換することで、もう一本ホームランバーをプレゼントする。新元号発表の翌日に発売となる、銀紙ホームランバーをぜひ楽しんでいただきたい。

商品概要

商品名:ホームランバー銀紙アソート(バニラ、チョコチップチョコ)
種類別:ラクトアイス
内容量:72ml
保存温度:要冷凍(-18℃以下)
カロリー:バニラ 90kcal/チョコチップチョコ 98kcal
発売地域:全国
希望小売価格:70 円(税抜)
発売日:2019年4月2日(火)

関連情報
https://www.meito.co.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます