パナソニック「ボディトリマー」が国際的なデザイン最高賞を受賞(2019.03.26)

パナソニックレッド・ドット・デザイン賞ボディトリマー

パナソニックは同社の「ボディトリマー(ER-GK80)」が、2019年度「レッド・ドット・デザイン賞」において、プロダクトデザイン部門の最高賞にあたる「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞したと発表した。加えて、「レッド・ドット・デザイン賞」にはパナソニック9製品が入賞している。

「レッド・ドット・デザイン賞」は1955年に創設され、60年以上もの歴史を持つ世界的に権威あるデザイン賞だ。2019年プロダクトデザイン部門においては、全世界55の国と地域から5,500点以上の応募があり、各カテゴリーの最も優秀な製品に贈られる「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」の受賞率は1.5%だった。

「ボディトリマー(ER-GK80)」は、男性のさまざまな部位の体毛を処理できる、カット性能と安全性を両立した「ハイエンドボディートリマー」。「刃を縦に配置したパナソニック独自のI字デザイン」は、撫でるように体毛を剃れるので肌に優しく、デリケートな部位にも刃先が届きやすく剃りやすいようにデザインされている。

滑りにくいグリップ形状とラバー素材で、水に濡れても使いやすいように配慮し、ダイヤルを回すだけでかんたんに体毛の長さを調整できるアタッチメントをデザイン。同社では「スポーツ時に肌を露出するユーザーへの多様な体毛処理ニーズに応えるようにしました」と説明している。

パナソニックレッド・ドット・デザイン賞ボディトリマー

なお、プロダクトデザイン部門受賞製品は次のとおり。

・ハードブレッドベーカリー(SD-ZP2000)※欧州向け
・食器洗い乾燥機(NP-TZ100)
・ヒゲトリマー(ER-GD61/51)※欧州向け
・ハンディジェットウォッシャー(EW1511)※欧州向け
・シアターバー(SC-HTB200-K)
・ワイヤレススピーカーシステム Technics OTTAVA S(SC-C50)
・ストリートフォト一眼(LUMIX GX9)※日本品番(DC-GX7MK3)
・ハイエンド・ミラーレス一眼(LUMIX G9 PRO)
・フルサイズミラーレス一眼(LUMIX S1R / S1)

関連情報

http://panasonic.jp/design/
https://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/our-design.html

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます