• TOP
  • スキンケア
  • 男性も3割がUVケアを実行!目的は「しみ・そばかす予防」が最多

男性も3割がUVケアを実行!目的は「しみ・そばかす予防」が最多(2019.04.26)

ソフトブレーン・フィールド紫外線(UV)対策

ソフトブレーン・フィールドは、春から強まる紫外線対策に向けて「マルチプルID-POS購買理由データPoint of Buy」(以下POB)アンケートモニター(n=3,867名 男女20代~60代)を対象に、「紫外線(UV)対策に関するアンケート」を実施。その回答結果を公開した

最初に紫外線(UV)対策をしている時期について、調査を行なった。

ソフトブレーン・フィールド紫外線(UV)対策

紫外線(UV)対策をしている時期を男女別でみると、女性では「一年を通して」が46.8%、「紫外線が気になる季節」が38.0%という結果に。

また、男性では「紫外線が気になる季節」が18.3%、「一年を通して」の7.2%と合わせると、3割近くの男性が紫外線(UV)対策をしていることがわかった。

次からは、紫外線(UV)対策をしている回答した人(N=2,298名男女)を対象に調査した。

ソフトブレーン・フィールド紫外線(UV)対策

まず、紫外線(UV)対策をする理由は、「しみ・そばかす予防」が82.8%でもっとも多く、「しわ・たるみの予防」の37.5%、「白い肌を保つため」の31.9%を大きく引き離す結果に。

ソフトブレーン・フィールド紫外線(UV)対策

女性のみ年代別で理由をみると、(図表2-2)全年代で「しみ・そばかす予防」が最多となり8割を超えた。

年代別での特徴は、20代~30代の若い女性は「白い肌を保つため」が次に挙げられ、20代が69.9%、30代が46.9%。

また、40代以上になると、「しわ・たるみの予防」が次に挙げられ、4割を超えていた。また、年代が上がるにつれて、「皮膚がんの予防」や「眼の病気の予防」など、病気のリスクを避けるために紫外線対策を行う人が増えていることがわかる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます