• TOP
  • モテ講座
  • デート中に最も相手を幻滅させるのは「店員への態度」と「スマホ操作」

デート中に最も相手を幻滅させるのは「店員への態度」と「スマホ操作」(2019.04.10)

めちゃコミックデート中のNG行動

アムタスが提供する電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では会員を対象に、「デート中のNG行動」に関するアンケートを実施。「相手の幻滅行動」「タブーな話題」「デートの支払い」など、参考にしたくなる回答結果を公開した。

異性とのデート中、相手の行動に幻滅したことのある女性は76%

気になる異性と約束を取り付け、初めてのデート。緊張する自分を他所に、相手の何気ない言動にガッカリしてしまった経験はないだろうか。今回、めちゃコミックは百年の恋も冷める「デート中のNG行動」について調査した。

まず、デート中に相手の行動や言動に幻滅したことがあると答えた人は、女性は76%、男性は50%。なんと女性は8割近くの人が経験ありと答えた。

めちゃコミックデート中のNG行動

男性よりも女性の方が、気になる相手とのデートにガッカリしやすいのはどうしてだろうか。「All About」で数々のデートスポットを紹介する「デートガイド」を担当し、恋愛・婚活のマッチングやコンサルティングの経験も豊富なフリーライター、もといゆうさんに話を聞いた。

「『男性は視覚優位の生き物』と言われるほど女性の外見に重点を置きやすく、女性もそのことを知っています。そのため女性は、意中の男性によく見られようと事前に準備万端の状態にしてデートに臨む傾向があります。しかし、その準備期間にあれこれ考えてしまい、相手に対しても期待がふくらみすぎて、その分幻滅するのが早いのかもしれません」(もといさん)

女性は「店員への態度」、男性は「スマホいじり」にモヤっとする

それでは、実際にどのような行動や言動が“NG”とされるのだろう。男女別に結果を見ていきたい。

めちゃコミックデート中のNG行動

男性は、デート中に相手が「携帯・スマホをいじることが多い」「店員への態度が悪い」ことについて興ざめすることが多いようだ。食事やデートスポットなど、SNSに投稿するためにスマホで写真を撮る女性も多いと思うが、そうした行為は好感を持たれにくいといえる。

その他では、「行ったことのある飲食店でオススメに連れて行って欲しいと頼んだが、行ってみたら美味しくなかった」(38歳/男性/自営業)など、価値観の違いを感じる出来事があったと回答した人もいた。

めちゃコミックデート中のNG行動

一方、女性が許せないこととして「店員への態度が悪い」「服装がださい、TPOに合っていない」「食事のマナーが悪い」がトップに挙げられている。

服装に関しては、「職場の憧れの人と初デートをしたとき、待ち合わせにダサい格好でやって来た。普段はスーツだからセンスのなさに気づかなくて、一気に萎えた」(26歳/女性/会社員)のような著しいセンスの違いはもちろん、「ちょっといいレストランに連れていってもらうときに限って、相手が普段着で来たこと」(35歳/女性/専業主婦)など、デートの様子から「この人は普段からTPOをわきまえられないのでは?」と不信感を持ってしまうような出来事も多いようだ。

食事は無意識に日頃の習慣が出やすい場なので、良くも悪くも印象に残りやすいのかもしれない。

また、その他には「社割が効くお店しか行かない」(24歳/女性/専業主婦)「クーポンを使えるお店ばかり行く」(38歳/女性/専業主婦)など、ケチと感じてしまう行動を指摘するコメントも多く寄せられた。

男性と女性、それぞれにこうした結果の違いが現れたのはなぜだろう。

「デートに限らず、目の前に相手がいるのに、それよりもスマホに熱中するのは失礼な行為。女性に対して優しさを重視する男性は多いので、自分を無視してスマホをいじる姿に違和感を覚えてしまうのでしょう。

対して、女性は相手の服装(気合いの入れ方)や身だしなみで自分への気持ちの大きさを、センスの良し悪しで価値観の違いを測る傾向があるため、このような結果になったと考えられます。

だらしない格好であれば『今日のデートを楽しみにしてくれたわけじゃないんだな』と感じ、自分と著しく美的感覚が合わないようであれば『隣を歩きたくないな』と感じ、今後の関係を発展させるかどうかの判断材料として使われるのです」(もといゆうさん)

初めてのデートでタブーな話題No.1は「元カレ・元カノ」

付き合う前の相手なら、デート中の会話の内容も重要だ。そこで、初めてのデートでタブーとされる話題についても調査した。

めちゃコミックデート中のNG行動

結果は「元カノや元カレの話」がトップに。「元カノの名前を言ってしまった」(35歳/男性/会社員)「元カレと行った場所を懐かしいねーって違うカレに言ってしまった」(31歳/女性/会社員)など、デート相手を昔の恋人と勘違いしてしまうのはよくある失敗談のよう。

「恋愛観」を話すことをNGと感じる人は少ないのに、昔の恋人の話はNGなのは、一体どういう心理なのだろうか。

「恋愛観は、今後の2人の関係にも大きく影響するかもしれないため、ぜひ聞いておきたいところですが、昔の恋人については過去の話。昔の恋人の思い出話をしても、どうしても自分と比較されているように感じてしまい、いい気はしません。

今やこれからを一緒に過ごすかもしれない相手に、わざわざ過ぎた恋愛話をすることを『誠意がない』と感じる人が多いのではないでしょうか」(もといさん)

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます