キャッシュレス決済1回で抵抗のない金額はクレカ11.9万円、スマホ◯万円(2019.04.13)

BIGLOBEキャッシュレス決済意識調査

BIGLOBEは昨今のキャッシュレス決済の浸透を受け「キャッシュレスに関する意識調査」を実施。インターネットを利用する人のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で調査した。

なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出している。調査日は2019年3月6日~3月7日、調査方法はインターネット調査。

キャッシュレス決済を「利用している」のは7割。理由は「支払いがスムーズ」

20代から60代の男女1,000人に「キャッシュレス決済を利用していますか」と質問したところ、「利用している」(58.5%)と「利用しているものもあるが、利用をやめたものもある」(12.0%)が計70.5%。利用している人が多数となった。

一方、利用していない人は、「利用したことがない」(27.4%)、「利用していたがやめた」(2.1%)という結果に。年代別に見ると、年代が上がるにつれて利用率が高い傾向が明らかに。

BIGLOBEキャッシュレス決済意識調査

また、キャッシュレス決済を利用している人を対象に「利用する理由」について質問すると「支払いがスムーズ」が75.3%で1位に。続いて「割引やポイントがあるから」(58.0%)、「お金の管理がしやすい」(22.3%)という結果となった。

BIGLOBEキャッシュレス決済意識調査

キャッシュレス決済を利用している人に「現在利用しているキャッシュレス決済の種類」について質問すると「クレジットカード」が78.2%で最多。「プリペイド型電子マネー」(60.9%)、「ポストペイ型電子マネー」(17.7%)、「QRコード・バーコード」(17.6%)と続いた。

BIGLOBEキャッシュレス決済意識調査

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます