• TOP
  • ファッション
  • 「アース・トゥ・スカイ」をテーマに掲げたジラール・ペルゴの意欲作

「アース・トゥ・スカイ」をテーマに掲げたジラール・ペルゴの意欲作(2019.04.14)

ジラール・ペルゴネオ ブリッジ「アース・トゥ・スカイ」エディション

地球を連想させるブルーと、果てしない宇宙のような深いブラック。宇宙の誕生から、推定138 億年が経過した現在、ジラール・ペルゴは、光と影と神秘に溢れた無限の宇宙へと目を向けている。新しいアプローチの一環として、同ブランドでは地面と空の間、物質と空間の間のダイアローグに取り組んでいるという。

たとえば伝統と技術革新が融合したネオ ブリッジ自動巻き時計は、何よりもまず150 年前に発明されたムーブメントの構造をドラマチックに表現する手法がとられている。このメカニズムは時代とともに進化し続け、現在はマニュファクチュール ジラール・ペルゴ」の歴史的なシグニチャーとなっている。

今年は、「アース・トゥ・スカイ」(地球から空へ)のテーマの一環として、ブラック DLC コーティングが施されたチタン製でケース径 45 mmの個性的で特徴的なモデルが発表された。ストラップはラバー風アリゲーターで、チタン製トリプルフォールディングバックルには、新しいセンスが感じられる。

バランスの力学

長い伝統を受け継ぐマニュファクチュール であるジラール・ペルゴは、このモデルに信頼性の高い機械式ムーブメント、GP08400-0002 を搭載した。約54 時間のパワーリザーブを保証するマイクロローターと香箱が完全に左右対称に配置され、ムーブメントの美しさが視線を惹きつける。

時計の構造は、香箱カバーとマイクロローターのブルーPVD コーティングを含む現代的な仕上げに加え、上品なカーブを描くブリッジとプレートブリッジを飾るブラック PVD 加工により強調される。

この洗練されたグラフィックデザインは、3 Hz(21,600 振動/時)で振動する大型の 10.15 mm のテンプが 6 時位置にあるため、より人を魅了する効果がある。

ダイヤルがないために、魅惑的な内部構造がすべて外側から見ることが可能。また完璧な仕上げとしてサスペンディッドアワーマーカー付きリングが使用されている。

このモデルのために特別に開発されたボックス型サファイアクリスタルは、通常の時計の約 10 倍の量の素材を要し、光を捉えてムーブメントの中心部へと集めることが可能となった。透明なサファイアクリスタルのケースバックにより、魅力的な 208 個の部品から構成されるメカニズムが見える。

商品概要

ジラール・ペルゴネオ ブリッジ「アース・トゥ・スカイ」エディション

ネオ ブリッジ「アース・トゥ・スカイ」エディション
Ref.:84000-21-632-BH6A(税別価格:2,970,000円)
発売:2019年6月予定

関連情報
https://www.girard-perregaux.com/ja

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます