• TOP
  • スキンケア
  • 春は花粉と黄砂の季節。身体の中から肌を守りましょう!【片岡信和OTOKOMAE美容学】

春は花粉と黄砂の季節。身体の中から肌を守りましょう!【片岡信和OTOKOMAE美容学】(2019.04.12)

春は花粉と黄砂の季節。身体の中から肌を守りましょう!【片岡信和OTOKOMAE美容学】

東京ではお花見シーズンを過ぎ、新緑の季節へ進みつつあります。

日本全国、春真っ盛りといったところでしょうか。

暖かい陽気で過ごしやすい時期だとは思うのですが、実はしっかり肌のケアをしなければいけない時期なのはご存知でしたか?

その理由として、「花粉、黄砂、PM2.5」が挙げられます。

微粒子という共通点以外で、黄砂とPM2.5は大気汚染物質です。

PM2.5は直径が2.5μm以下の超微粒子です。

ちなみにμmmm1/1000なので、その小ささには驚くばかりです。

それらは、春になると日本で増加します。

ちょうど日本の上空で強い風が吹いており、その風(季節風)に乗って、大陸の空気がやってきやすい時期なのです。

吸い込むことで、花粉症や喘息などのアレルギー症状を悪化させたり、循環器系にも影響が出ると言われています。

そして、それだけではありません。春は冬と同じくらい乾燥しやすい時期のため、微粒子が肌に付着することで肌荒れを起こしてしまうのです。

対策としては、帰宅したらしっかり洗顔して付着している微粒子を取り除きましょう。

保湿も忘れないように。

そして、オススメアイテムを1つ紹介します。

オルビスディフェンセラメンズ美的

[オルビス ディフェンセラ]

日本初、肌へのトクホです。

オルビスディフェンセラメンズ美的

3/22発売の美的の1ページ。

DIMEと美的の初コラボ「メンズ美的」というコーナーに出演しています。

「1日1包、まずは1か月試してください。」と現場で勧められて飲み始めました。

ちょうど1か月になります。

かゆくなくなりました!

30代に入ってから季節関係なく肌が乾いてかゆくなり、もう諦めていたのですが、かゆくなくなりました。

これは飲むスキンケアです。

年を重ねるにつれて、肌の水分含有量は減ってしまうのですが、これは肌の水分を逃しにくくしてくれるんです。

オルビスディフェンセラメンズ美的

最近の撮影の時にも、肌がツルツルだと評判でした。

潤い感があるだけで、印象は変わるんですよね。

個人差はあると思います。

でも、トクホ(特定保健用食品)なんです。

そして、もう僕はかゆくないです!笑

スキンケアは、日々の積み重ねが大切です。

黄砂など微粒子が多い時期は3月から5月までです。外側と内側からしっかり肌をケアしていきましょう!

 

片岡 信和(かたおか しんわ)
1985年7月30日生まれ。俳優・シンガーソングライター。Men’s Beauty専属モデル。先日は合格率4%という難関を突破して、気象予報士試験に合格を果たした。
http://ameblo.jp/shinwakataoka/

その他の情報はこちら! 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます