20代が転職時に重視するのは「仕事内容」「勤務地」「事業内容」(2019.04.22)

russia-95311_1280

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンは、『エン転職』、『AMBI』の利用者を対象に「転職・仕事観」について調査を実施。

1,451名から得た回答と、それに基づくデータ分析結果を公開した。

20代が転職先を選ぶ際に重視するのは「仕事内容」「勤務地」「事業内容」

img_181826_1

転職サイト『エン転職』『AMBI』利用者を対象に、転職先を選ぶ際の重視点と、それをどれだけ重視するかを聞いた。

重視する(重視する+やや重視する)と回答した人の割合が高い項目上位3つに挙げたのは、「仕事内容」(82%)、「勤務地」(81%)、「事業内容」(76%)という結果に。

転職時に20代は30代前半よりも「裁量の大きさ」「評価制度」などを重視

img_181826_2

転職先を選ぶ際に重視する(重視する+やや重視する)項目を年代で比較した。20代と30代前半で大きく差が出た項目は「裁量の大きさ」(差:16)、「評価制度」(同:14)、「社会貢献度」、「給与」、「休日」(同:11)。一方、30代前半は「知名度」が20代よりも高い結果に。

20代の年収別にみる転職先を選ぶ際に重視すること

img_181826_3

転職先を選ぶ際に重視することを20代年収別にみると、年収800万円以上の方は年収400万円未満よりも「事業戦略」(差:33)、「ビジョン」(同:19)、「事業内容」(同:16)を重視している。

一方、年収400万円未満の方は、年収800万円以上の方よりも「休日」、「オフィス環境」、「勤務地」を重視していた。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます