• TOP
  • ファッション
  • グランドセイコーから「NISSAN GT-R」50周年を記念した限定コラボモデル

グランドセイコーから「NISSAN GT-R」50周年を記念した限定コラボモデル(2019.04.21)

19_GTR50th_P_01n01++RGB_trim

セイコーウオッチは、国産腕時計を代表するブランド「グランドセイコー」から、誕生50周年を迎えた「NISSAN GT-R」の記念モデルである「NISSAN GT-R 50th Anniversary」にインスパイアされた、数量限定のコラボレーションモデルを2019年6月8日(土)より国内、海外で順次発売する。希望小売価格は2,200,000 円+ 税。

NISSAN GT-R とのパートナーシップについて

19_GTR50th_chartEXT_trim

1969年に発売された「スカイライン2000GT-R」がGT-Rの初代モデル。以降、GT-Rは常に日産のパフォーマンスの最高峰に君臨し、日産のクルマづくりへの情熱と挑戦を体現するスーパースポーツカーだ。

その究極の精度は最先端のテクノロジーに加え、熟練した人の技術、日本の匠の技によって生み出されている。

1960 年に誕生した「グランドセイコー」もまた、日本の匠の技と最高の技術をもって、正確さ、美しさ、見やすさといった時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきた。

GT-Rと「グランドセイコー」は、ともに本質の徹底的な追求と飽くなき挑戦、それによって最高のパフォーマンスを示し続けることで、所有するオーナーを力強く鼓舞してきた。両者の根底に流れるその哲学は、コラボレーションモデルにおいてもいかんなく発揮されている。

このコラボレーションを記念して、銀座・和光とその対面に位置する「NISSAN CROSSING」にて、この特別な限定モデルを展示。あわせて、NISSAN CROSSING では「NISSAN GT-R 50th Anniversary」の展示も開始された。

商品特徴

「NISSAN GT-R 50th Anniversary」の“ワンガンブルー” と“グランドセイコーブルー”

D52E 50th _09_10++_trim

「NISSAN GT-R 50th Anniversary」は、GT-Rの原点である「スカイライン2000GT-R」のレーシング仕様にオマージュを捧げた2020年3月末まで発売される期間限定車だ。

SBGC229_0314_trim

グランドセイコーがデザインコードに選んだのは、鮮烈な走りを印象づける「青」を主体としたカラーリングの“ワンガンブルー”。

このカラーリングに着想を得た本作では、“グランドセイコーブルー” のセラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造をもつモデルを採用した。

硬いセラミックスパーツが時計を傷から守りつつ、軽量なブライトチタンケースとのコンビネーションによって高い装着性と防水性を実現している。

また、往年の日産レーシングカーにあしらわれたストライプを彷彿とさせる「白」は、クロコダイルストラップとホワイトシルバー色のダイヤルによって表現。“グランドセイコーブルー”のケースと見事な調和を果たし、これまでにない開放感のある新しいスポーツモデルが誕生した。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます