• TOP
  • モテ講座
  • 伝えないまま終わった恋、実は3人に1人が両想いだった?

伝えないまま終わった恋、実は3人に1人が両想いだった?(2015.09.19)

株式会社プールサイドが、男女1000名を対象に恋愛・片想いに関するアンケート調査を実施したところ、「伝えないまま終わった恋」の3人に1人は、実は両想いたっだことが判明した。「あなたは片思いの経験がありますか?」という質問では、92.9%が「ある」と回答。また「あなたは今までに『好きな人に想いを伝えなかった』という経験はありますか?」という質問に76.8%が「ある」と回答している。

好きな人に想いを伝えなかった

 「告白」って、難しい?

  約8割近くの人が片思い相手へ告白できなかった(しなかった)経験をしているが、片思い相手への告白を妨げるものとは何なのか。片思い相手へ告白できなかった(しなかった)経験を持つ76.8%の人に「当時、なぜ想いを伝えられなかったのですか?」と質問。当てはまるもの をすべて選んでもらったところ、最も多かった回答のトップ3が以下の3つだった。

「ズバリ自分に勇気がなかったから」56.4%
「ズバリ自分に自信がもてなかったから」41.7%
「相手に付き合ってる人がいたから」24.0%

もしも、告白する勇気があったら……

もしも、告白する勇気があったら

  約8割近くの人が、片思い相手へ告白できなかった(しなかった)経験をしていることがわかっているが、調査によると以下のような結果が出た。片思い相手へ告白できたかった(しなかった)人に対し、「その相手が、実は自分に好意をもっていたと、後から知ったことはありますか?」と質問したところ、35.2%が「ある」と回答。つまり、片思い相手へ告白できなかった(しなかった)人のうち、3人に1人が「実は両想いだった」可能性があるということがわかる。一方で、もし告白したら、3割以上の可能性で両想いになれたかもしれないとしても、簡単に告白できるものではないことがわかる。

 告白に伴うリスク

  片思い相手へ告白できなかった(しなかった)経験を持つ人が「当時、なぜ、想いを伝えられなかったか?」の主な理由については、先ほど挙げたが、それ以外で多かった回答は「友達としてすごく仲良くしてたから」23.0%、「年上の憧れの人 (先輩)だったから」15.6%、「相手が自分以外の違う人を好きなのを知っていたから」15.5%と続いた。つまり、自分の気持ちをストレートに伝えたら今の関係がなくなってしまうかもしれないため、告白をして今の関係が壊れるかもしれないことよりも今のままの関係を選ぶ人がいるということだ。

■調査概要
・実施期間:2014年4月25日〜4月29日
・対象者:全国20歳~59歳の男女
・調査方法:インターネット調査(協力:Qzoo)
・回収サンプル数:1000名(男性500名、女性500名)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます