• TOP
  • クルマ
  • ボルボが新世代「Drive-E」クリーンディーゼルを主力5車種に搭載

ボルボが新世代「Drive-E」クリーンディーゼルを主力5車種に搭載(2015.09.22)

ボルボ・カー・ジャパンは、力強く滑らかな走りと高い環境性能を実現したボルボの新世代パワートレーン「Drive-E(ドライブ・イー)」の2.0リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを、主力5車種であるV40/V40 Cross Country/S60/V60/XC60に搭載。販売を開始した。

【「D4」エンジンの主な特徴】

・V40/V40 Cross Countryなどでクラストップレベルの低燃費を実現
・クリーンディーゼル化による価格上昇を抑えた魅力ある価格設定
・日本の最先端テクノロジーをDrive-Eクリーンディーゼルに採用

12345678888

ボルボは新世代パワートレーンDrive-Eの一環として新世代の2.0リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを自社開発。主力車種であるV40 / V40 Cross Country / S60 / V60 / XC605車種にこのクリーンディーゼル搭載モデルを投入する。これは現在のボルボのラインアップにおいて販売構成比率の約9割を占めており、ベストセラーモデルであるV40およびV40 Cross Countryへのクリーンディーゼル搭載は、最大ボリュームである輸入車プレミアムハッチバックセグメントにおいて、日本初の設定となる。

新開発の2.0リッター4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンは、最高2500気圧での燃料噴射を実現する最新の「i-ART」コモンレール・ダイレクトインジェクションシステムや、2ステージターボチャージャーの採用等により、クラストップレベルの燃費と出力特性を実現。最高出力は4気筒ディーゼルとしては最高レベルの190ps、最大トルクは4リッターガソリンエンジンにも匹敵する400Nmを発揮。最新の8ATとの組み合わせにより、走るよろこびを体感できるダイナミックな走行性能と低燃費、高い経済性を達成している。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます