〝令和になったら行ってみたい国〟はアメリカ本土やハワイより「台湾」(2019.04.30)

令和で行きたい旅行先

いよいよ明日から新元号の「令和」が施行される。平成ではLCCの登場などで「旅行」がより身近になったが、新しい時代の「令和」を迎え、人々はどんなところに行きたいと考えているのだろうか。

そこでエアトリでは、10代~70代の男女898名を対象に「令和で行きたい旅行先」について調査を実施。その結果を公開した。

令和で絶対に行きたい海外旅行先

令和で絶対に行きたい海外旅行先を聞いたところ、男女ともに1位は「台湾(男性:10.4%、女性:11.0%)」、2位は「ハワイ(男性:8.6%、女性:10.3%)」となった。1月に調査した「平成で最も良かった海外旅行先」では、台湾は3位にランクインしており注目度が上昇していることがわかる。

3位以下では、男性は「タイ(6.0%)」、「ベトナム(4.8%)」などアジアの国の人気が高く、女性では「イタリア(4.0%)」、「フランス(3.8%)」などヨーロッパの人気が高い傾向にあることが判明した。

一方で「海外旅行には行きたくない」と回答した人は男性4.6%、女性3.5%、「国内旅行には行きたくない」と回答した男性5.4%、女性3.8%となった。男女ともに国内旅行より海外旅行に対する意欲が高いようだ。

令和で行きたい旅行先

令和で行きたい旅行先

台湾を選んだ理由
・いつも行き慣れており、勝手がわかる。 何回行っても飽きない。 食事が合う。(60代男性)
・西暦以外の台湾独自の年号を使用している。タイも同じだが日本人に最も親しみのある国なので台湾。(40代男性)
・歴史を感じてみたい。(40代女性)
・台湾グルメと台湾式マッサージで疲れた身体を癒したいです。(50代女性)
・行ったことないし興味ある国だから秋にでも行けたらと思っています。(40代女性)

ハワイを選んだ理由
・新婚旅行に行ったきりだから。(60代男性)
・一番多く訪問している所だから。(50代男性)
・前々から行きたいと思っており、子どもが大きくなったら行きたいと思います。(30代男性)
・永遠のあこがれ(40代女性)
・新婚旅行と同じコースでまわってみたい。(50代女性)
・ただいま、と何度でも行きたいぐらい魅力がある。あの空気感が好き。(50代女性)

アメリカ本土を選んだ理由
・令和であろうとなかろうと一切関係なく、いきたいところに行く。(20代男性)
・グランドキャニオンなどを家族にも見せてあげたい。(50代男性)
・雄大な自然とローカルな街を楽しむ。(60代男性)

スペインを選んだ理由

・サグラダファミリアの完成を見たい。(20代女性)
・完成する前のサグラダファミリアにもう一度行って、完成してからもまた行きたい。(30代女性)
・行ったことがなく、死ぬまでに必ず行きたい。(50代女性)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます