• TOP
  • ビジネスマナー
  • 1位は契約社員部門に続き愛知!女性社員が働きやすい都道府県ランキング

1位は契約社員部門に続き愛知!女性社員が働きやすい都道府県ランキング(2019.05.16)

キャリコネ女性社員働きやすい都道府県

1985年に制定された「男女雇用機会均等法」は時代とともに改正が繰り返され、2016年には「女性活躍推進法」が施行、2017年には「改正育児・介護休業法」が全面施行された。女性を取り巻く労働環境は改善されつつある。一方で業界や職種、地域などにより改善状況には差があるようだ。

そこで、「キャリコネ」では地域差に着目し、女性ユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点(総合評価・5点満点)を都道府県別に算出し、ランキングを作成した。

女性社員が働きやすい都道府県ランキング

キャリコネ女性社員働きやすい都道府県

地域による偏りはあまりなく、中部、九州、中国、関東各地方の都道府県が上位にランクインした。1位は愛知県。

県内企業にコーディネーターを派遣して情報提供を行なうほか、「あいち女性輝きカンパニー認証制度」という独自の表彰制度を設置。女性の活躍に向けて積極的に取り組む企業を県が認定し、認定を受けた企業にプロモーションリーダーを委嘱している。

2位の佐賀県でも、女性のキャリアプランに関するセミナーや交流会等のイベントを次々と開催。どちらも「女性活躍推進」に積極的に取り組む県だ。

では、上位にランクインした都道府県を代表する企業の口コミを紹介していこう。

1位:愛知県(女性社員の総合評価:3.35)

▼従業員約6万人中半数以上が海外で活躍 フォークリフト等で世界シェア1位「豊田自動織機」の口コミ
「(福利厚生・待遇は)すばらしかったです。食堂はバイキングで価格も安く、福利厚生施設もレストランやジムなど充実していました。有休も月1日は最低取らなければならず、未消化が一定時期内にあってはならない環境です。組合が強い業界です。産休育休も取っている方は多いです」
(財務・会計関連職/20代前半女性/年収380万円/2011年度)

2位:佐賀県(女性社員の総合評価:3.19)

▼佐賀県内に8店舗を運営 1957年設立「佐賀トヨペット」の口コミ
「店舗にいるとお客さん次第で残業が長くなることもあるが、基本的には19時・20時くらいには帰宅できる。見積りなど突発的なタスクがなければ、残業は多くはない。休日は主に平日、交代で取るので普段は2連休は少ない。そのぶん、GWや年末年始はメーカーの休みに合わせるため10日近い連休があり、遠出しやすい」
(営業アシスタント/20代後半女性/年収300万円/2016年度)

3位:長野県(女性社員の総合評価:3.14)

▼長野県諏訪市が拠点 プリンターで知られる「セイコーエプソン」の口コミ
「女性が多い職場も多く、女性にとって働きやすい会社であると思います。結婚出産を機に退職する人はほとんどいなく、皆さん産休、育休を取って復帰する人ばかりです」
(経理/30代前半女性/年収650万円/2017年度)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます