「父の日」のプレゼントを含む総予算は平均5477円(2019.05.13)

父の日プレゼント予算

マクロミルは全国20~60代の男女1,000名に、今年の父の日に父親にしたいことや、贈りたいプレゼントに関する調査を実施。また、父親側にも父の日に貰ったらうれしいプレゼントや、子供にしてもらいたいことについても質問している。

約50%が「父の日にはプレゼントを贈りたい」。昨年より微増

父の日にしたいことの1位は「プレゼントを贈りたい」で49%!父親(義父含む)がいる人の2人に1人がプレゼントを贈りたいと考えており、昨年の47%よりも微増した。

続いて2位から5位には「感謝の言葉を伝えたい」16%、「外食をしたい」12%、「一緒に家で過ごしたい」8%、「電話で話したい」4%が挙がり、父の日に何かしらの行動をとりたいと考えている人は71%であった。一方で何もしたくないと考えている人も29%いることが判明。

父の日プレゼント予算

人気は贈る側も受け取る側も「酒」「服・服飾品」「菓子・スイーツ」

父の日に贈りたいプレゼントは、1位「お酒」43%、2位「服・服飾品」26%、3位「お菓子・スイーツ」21%だった。1位と2位には17ポイントもの差があり、1位である「お酒」は贈る側に人気のプレゼントのようだ。

一方、父親が貰って嬉しいプレゼントは、1位「お菓子・スイーツ」20%、2位「お酒」19%、3位「服・服飾品」19%であった。上位3つの顔ぶれは贈る側のプレゼントと同じだが、スコアは非常に僅差に。

予算は平均5,477円。昨年よりも約700円ダウン

今年の父の日に、プレゼントに限らず何かしようと考えている人に、父の日の総予算を尋ねた。

最も多い価格帯は「3,000円以上~5,000円未満」32%、「1,000円以上~3,000円未満」25%も2番目に多く、「1,000円~5,000円未満」がボリュームゾーンのようだ。平均予算を算出すると「5,477円」で、昨年6,173円よりも約700円のダウンとなった。

調査概要
父の日に関する定点調査(2019年版)
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国20歳~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法:平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計1,000サンプル
調査期間:2019年4月10日(水)~2019年4月12日(金)

関連情報
https://honote.macromill.com/report/20190507/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます