AI技術により環境に合わせて自動的にサウンドを最適化するヘッドホン(2019.05.27)

JabraSmartSoundANCヘッドホン

デンマークを本拠とするGN Audio A/S社の日本法人GNオーディオジャパンは、ヘッドセットブランドJabraより、CES 2019で発表されたAIでノイズ低減を最適化するスマートヘッドホン、「Elite 85h」を5月31日(金)より発売する。

AI技術を駆使したSmartSound

「Elite 85h」は、audEERINGのオーディオ解析技術に基づいたJabra SmartSoundを使用して設計されており、アクティブノイズキャンセリング(ANC)およびJabraのHearThrough機能が搭載されている。

通勤時、集中したい時、または混雑した場所など、SmartSoundは「Elite 85h」のサウンドを周囲の環境に合わせて自動で調整し、最高の通話と音楽体験をユーザーに提供。

また、「Elite 85h」は、36時間バッテリーを持続するほか(ANC使用時)、高度な6つのマイク通話テクノロジーを備えたクリアなサウンド、高音質を実現する業界最先端の耐久性を備えた40mmスピーカーだけでなく、SmartSoundと使いやすくする音声アシスタントコントロールを搭載したANCヘッドホンとなっている。

JabraのSmartSoundは、audEERINGが培った環境音をリアルタイムで音響分析する知的技術をベースにしている。この技術は6000以上の音の違いを認識し、オーディオ出力をそれぞれの特定の環境に適応させる。これは、騒がしい電車の駅から静かな電車の車両の中へ移動する時に、知的適応技術がそれを察知し、自動的に周囲の環境に合わせてオーディオを調整することを意味する。

オーディオ体験に一貫した品質を保証するため、「通勤」、「パブリック」または「プライベート」の3つのモーメントのうちの1つを選択。

さらにユーザーは、JabraのSound+アプリを使って通話や音楽の設定をパーソナライズすることができ、今後の同様の状況に備えて、ユーザーの好みの設定が記憶される。

JabraのCEO、Rene Svendsen-Tune氏は、今回のローンチについて次のようにコメントしている。

「外出先での最大の課題の1つは、あらゆる環境において音声、通話、およびオーディオ品質の一貫性を維持しながら、完全に集中またはリラックスできる環境にする最良の音声通話および接続性を確保することです。

当社のEliteシリーズは、通話と音楽両方においてクラス最高の製品を揃えています。私たちは、どこにいても良質な通話と音楽品質を提供できるようSmartSoundを開発しました。Elite 85hは、ノイズに対処しながらオーディオ体験を変える未来の革新的なヘッドセットです」

商品概要

JabraSmartSoundANCヘッドホン

商品名  : Elite 85h
発売日  : 5月31日(金) 予約受付中
価格   : 35,000円(税抜)
カラー  : チタニウムブラック、ゴールドベージュ、ネイビー(3色展開)
Bluetooth : 5.0
コーデック: SBC、AAC(AACは秋頃のファームウェアアップデートにより追加予定)

関連情報
https://www.jabra.jp/bluetooth-headsets/jabra-elite-85h

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます