オーバープロネーションにも対応したアシックス「GEL-KAYANO 26」(2019.05.29)

アシックスGEL-KAYANOFLYTEFOAMオーバープロネーション

アシックスジャパンは、同社を代表する高機能ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズから、クッション性と安定性をより高めた26代目となる最新モデル「GEL-KAYANO 26(ゲルカヤノ 26)」4品番を、5月31日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストアにて先行発売を開始。7月中旬から全国のスポーツ用品店などで順次販売していく。

メーカー希望小売価格は、すべて16,000円+税。

今回発売する商品は「温故知新」がコンセプト。同社によれば、これまで培ってきた知見と技術を融合させることで機能性を向上させたという。

まず、かかと部に搭載した衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」が最大の特徴で、凹凸や溝を持たせた独自の形状を採用。荷重がかかると効率よく変形すると同時に、素材の特性により元の形状に戻ろうとする力が働き、高いレベルでクッション性を発揮する。

この「GEL」は、2011年発売の「GEL-KAYANO 17」に搭載された、アシックススポーツ工学研究所で「せん断変形」の特性を研究して開発した構造を応用したという。

アシックスGEL-KAYANOFLYTEFOAMオーバープロネーション

ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)には、軽量性と耐久性という相反する機能を高次元で両立させた独自開発のスポンジ材「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」をかかと部に採用。

さらに、反発性をより高めたタイプの「FLYTEFOAM PROPEL(フライトフォームプロペル)」をミッドソール全面に採用。オーバープロネーション(着地の際に足首が内側に傾く動き)を抑制する高硬度のスポンジ材を靴底のかかと部内側に設けるなど、独自の素材や機能を取り入れ、足が自然と前に出るような心地よいライド感が得られるという。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます