2019年4月開始の有休取得義務化、4人に1人が「知らない」(2019.06.12)

有給休暇取得義務化

2019年4月より、条件を満たす労働者に対して5日以上の有給休暇を取得させることが義務化となった。義務化の制度が開始し2か月が過ぎ、6月は祝日がない月となる。

というわけで、この「有休取得義務化」はどのくらい浸透し、どのように活用する人が多いのか気になるところ。そこで、エアトリでは10代~70代の男女1,177名を対象に「有給休暇」について意識調査を行った。

2019年4月から5日以上の有給休暇が義務化されたことを知っていますか?

2019年4月より10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して5日以上の有給休暇を取得させることが義務化された。それについて知っているか聞いたところ、4人に1人が「知らない」(24.0%)と回答する結果に。

有給休暇取得義務化

消化していない社員がいた場合、罰金が科される可能性がある?

10日以上の年次有給休暇を付与されており、5日以上消化していない社員がいた場合罰則として最大30万円(従業員1人当たり)の罰金が科される可能性がある事を知っているか聞いたところ、約半数が「知らなかった」(48.4%)と答えた。

有給休暇取得義務化は知っているが、罰則については知らないという人も一定数いるようだ。

有給休暇取得義務化

直近1年間で何日間の有給休暇を取得しましたか?

2019年4月より有給休暇取得義務対象の人に2018年4月から2019年3月の間で何日間の有給休暇を取得したか聞いたところ、最も多い回答は「9日以上」(51.2%)となった。

義務付けられている「5日以上」を満たしている人は7割を超える(72.7%)一方で、10人に1人は「0日」(10.0%)であったことが分かった。

有給休暇取得義務化

2019年4月以降の有給休暇はいつ取る予定ですか?

有給休暇取得が義務化となった2019年4月以降で有給休暇をいつ取る予定か聞いたところ、男性はお盆期間となる「8月」(39.0%)、女性は祝日の無い「6月」(34.2%)に取る人が多いことが判明。

男性の3位は「9月」(33.1%)となっており、シルバーウィークに有給休暇を合わせる人が多いのかもしれない。一方女性は「7月」(32.3%)が3位となっており、上位3位を6月から8月の「夏」シーズンが占める結果に。

有給休暇取得義務化

有給休暇をどのように活用する予定ですか?

有給休暇をどのように活用するか聞いたところ、「海外旅行」(47.6%)が1位となり、2位の「国内旅行」(14.8%)に32.8%もの差を付ける結果となった。

有給休暇取得義務化

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます