〝令和ベビー〟の名づけトレンドは始まりを意味する「朔」が急上昇(2019.06.21)

ベビーカレンダー5月生まれ名づけトレンド

妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業のベビーカレンダーは、2019年5月生まれの子ども11,711名を対象に、『5月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行なった。

5月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

ベビーカレンダー5月生まれ名づけトレンド

女の子は「葵」を含む名前、男の子は“新時代の始まり”にちなんで「朔」が急増

5月生まれの女の子に人気の名前ランキングTOP3は、1位「陽葵」、2位「葵」、3位「咲良」であった。

前月に人気だった「咲良」と「さくら」を抑え、TOP2には「陽葵(主なよみ:ひまり)」「葵(主なよみ:あおい)」と、どちらも「葵」の字を用いた名前がランクイン。初夏を迎え、夏の季語でもある「葵」の人気が高まったようだ。

3位の「咲良」は、3月は2位、4月は1位と、3カ月連続TOP3入り。桜の季節を過ぎても人気が継続しているのは、アイドルグループ「HKT48」(活動休止中)、および日韓合同グローバル・ガールズグループ「IZ*ONE」のメンバーである宮脇咲良さんの活躍が影響しているのかもしれない。

男の子に人気の名前ランキングTOP3は、1位「蓮」、2位「湊」、3位「律」であった。1位・2位は前月と変わらず、初夏をイメージできる名前「蓮(主なよみ:れん)」「湊(主なよみ:みなと)」がランクイン。

また、同率4位には「陽向(主なよみ:ひなた)」「陽翔(主なよみ:はると)」、8位には「朝陽(主なよみ:あさひ)」と、「陽」を含んだ名前3種類がTOP10入った。

そして注目は6位の「朔」。年間ランキングでは2017年48位、2018年39位であったが、ここへきて急浮上!

「朔」は、月の第一日を表し、転じて“物事の始まり”を意味する漢字。『令和』という新しい時代の始まりにちなんで名づけた方が増加したと考えられる。主なよみは「さく」だが、ほかに「はじめ」もあった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます