• TOP
  • モテ講座
  • 最も利用するSNSはTwitter、10代は60%が複数アカウントを所持

最も利用するSNSはTwitter、10代は60%が複数アカウントを所持(2019.06.26)

職場の先輩・上司とSNSでつながった経緯とは

ここからはアカウントがバレたくない存在の上位にいるのではないかと思われる、職場の先輩や上司とSNSでつながっている人、そして一方的に先輩や上司のアカウントを知っている人に、先輩・上司とSNSの関係性について聞いてみた。

まずは先輩・上司のSNSアカウントと相互につながっていると回答した人に対して、どういった経緯でつながることになったのか聞いたところ、「会話の流れでつながった」という意見が最も多く、次いで「上司に発見された」という結果に。

ビジュアルワークスSKIMASNS

6人に1人が上司のSNSアカウントを見たくて探し出している

続いて、一方的に先輩や上司のアカウントを知っている人に対して、どうしてアカウントを知っているのか聞いたところ、最も多いのは「会話の流れ」だが、Facebookでは「おすすめユーザーに出てきた」という意見も目立つ。

しかし特筆すべきは「投稿を見たくて探し出した」が全てのSNSで15%以上いることではないだろうか。

約6人に1人が上司のSNSアカウントを探し出している計算だ。このグラフを見ているあなたも、アカウントを探し出されている可能性がある。

ビジュアルワークスSKIMASNS

さて、先輩・上司とSNSでつながっている人たちはつながっていることに対してどのように思っているのだろうか?

SNSでつながったことを良かったと思うか聞いたところ、「良かった」という回答が多い結果となった。最も良かったと思われているのは「Instagram」、最も良くなかったと思われているのは「Facebook」だ。

Facebookは複数アカウント所持者が最も少ないので、それも関係しているのかもしれない。

ビジュアルワークスSKIMASNS

良いと思った理由、良くないと思った理由をそれぞれ見ていこう。

・つながって良かった
「お土産のおねだりができる(21歳・男性)」
「異なるコミュニケーションが取れるから(37歳・男性)」
「職場では見られない上司の一面を見られたから(37歳・男性)」

・どちらでもない
「ネガティヴな投稿をしづらくなった反面、ポジティヴな投稿はいいように受け取ってもらえるのでどちらともいえない(38歳・男性)」
「一概にいいとは言えないから(26歳・男性)」
「特に投稿もしていないので、ただつながっているだけ(27歳・男性)」

・つながって良くなかった
「上司の愚痴を目にする羽目になった(28歳・男性)」
「上司とはプライベートでかかわりたくないから(39歳・男性)」
「監視されてる気分になる(32歳・男性)」
「常に監視されてるみたいで気持ち悪い(28歳・男性)」
「上司の承認欲求がめんどくさい(36歳・男性)」

先輩・上司のアイコン好感度は低くないが、子供の写真は防犯上NGという意見も

最後に、SNSの印象を左右する『アイコン』について聞いた。先輩・上司のSNSアイコンはどのように見られているのだろうか。

まず先輩・上司のSNSアイコンの画像について聞くと、最も多いのは「自分の写真」となった。Twitterはその割合が減り、イラストや他の写真が増える傾向にあるようだ。

ビジュアルワークスSKIMASNS

このアイコンについて、先輩・上司への個人的な感情を除いた、アイコンの好感度を聞いてみると、全てのSNSでアイコンの好感度は高いようだ。

「どちらともいえない」が多いが、「好感を持てない」という意見は少ない。その中でも最も好感度が低いのは、アイコンに自分の写真が使われている割合が一番多い「Facebook」だ。

反対に、好感度が一番高いのは、自分の写真が使われている割合が最も少なく、イラストの割合が最も多い「Twitter」という結果になった。

ビジュアルワークスSKIMASNS

アイコンの好感度について、意見を見てみよう。

・好感を持てる
「背景が奇麗な夜景で都会的で、人間をよく見せるような効果が素晴らしいと思ったから(29歳・男性)」
「顔は出さなくてもよいが出している方がその人だと特定しやすいので、探す側としては助かる(33歳・男性)」
「好感のある上司だが、アイコンもその人の人柄があらわれていると感じられ、素敵に思えるから(32歳・男性)」

・好感を持てない
「いい年して変顔やふざけたポーズのアイコンだから(37歳・男性)」
「そもそも自分の顔を晒すことに疑問を感じる(37歳・男性)」
「ナルシスト感がある(30歳・男性)」
「ダサい(33歳・男性)」
「自己アピールが強い(39歳・男性)」

自分の写真や自撮りがナルシストな感じがする・しないで好感度が分かれるようだ。

好感度の高い意見で多かったのは「キメすぎていない」「ナルシストっぽくない」「人柄が出ている」「雰囲気がよい」「趣味がわかる」など。

子どもや家族の写真を使うことに防犯を気にする声も多い。写真の利用は個人の特定につながることや、好感度の明暗も分けてしまうので、似顔絵の利用を検討するのもよさそうだ。

部下・後輩がいる皆さんはこの機に自分のSNSアイコンを見直して、つながって良かったと思われるようなアカウントを目指してみるのはいかがだろうか。

調査概要
「10代・20代・30代のSNSに関する意識調査」
・ 調査期間:2019年5月24日~5月27日
・ 有効回答:689人(予備調査10,000人)
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:18歳から39歳の男女
・ 設問数 :予備調査11問、本調査9問
・ 調査元 :MMD研究所

関連情報
https://skima.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます