• TOP
  • ファッション
  • 部品による劣化のない防水機構を搭載したスイス時計「モーロンミュジー」

部品による劣化のない防水機構を搭載したスイス時計「モーロンミュジー」(2019.06.29)

モーロンミュジーnO-Ring テクノロジー

100%スイス製の腕時計を提供する「MAURON MUSY(モーロンミュジー)」は、プリンチペプリヴェ表参道店及び公式オンラインストアにて、パッキンやガスケット(※)を使用しない特許技術、「nO-Ring テクノロジー」を使用したスイス時計「MAURON MUSY(モーロンミュジー)」の先行予約を開始した。
※合成ゴムや樹脂で出来たパッキンのこと。密着性を高め、時計内部への水の浸入を防ぐ

「MAURON MUSY」はエリック・モーロンとクリストフ・ミュジーの手によって2012年スイスで設立された。

2人は20年以上、一流ブランドで時計業に従事した経験と長い研究期間を経て、パッキンやガスケットを一切使用しない新たな防水技術nO-Ring・システムを発明。特許を取得している。

モーロンミュジーnO-Ring テクノロジー

今回プリンチペプリヴェでは、ブランド初の自社製ムーブメントを搭載した「MU03」の先行予約を開始した。

MU03 コレクションについて

全8色展開 販売価格 110万(税別)~120万(税別)

モーロンミュジーnO-Ring テクノロジー

MU03シリーズのケースはグレード5のチタンを使用している。複雑に形作られたケースデザインは防水システム「nO-Ring」テクノロジーとも深く関係しており、大小36個のパーツを緻密に組み合わせてできている。

ベゼル表面には放射状に施されたヘアライン仕上げ、エッジ部分にはポリッシ仕上げがそれぞれ施された。

モーロンミュジーnO-Ring テクノロジー

MU03以降のモデルでは、ブランド初となる自社製ムーブメントを搭載。時計メーカーとして大きな一歩となった初の自社製ムーブメント「Calibre MM01」は、55時間のパワーリザーブを持つ双方向自動巻き。

キャリバー:Calibre MM01
機構:機械式ムーブメントスイスレバー脱進機、双方向自動巻き
パワーリザーブ:55時間
周波数:28’800 vph(4 Hz)
直径:33mm

モーロンミュジーnO-Ring テクノロジー

MU03シリーズの文字盤は波打つ波紋を思わせる中央部分と隆起した円周部分の組み合わせでできている。

インデックスバーは円周の隆起に合わせてカーブしており、円形に広がる立体的な意匠を楽しめる。文字盤の下部には100%スイス国内で企画・製造が行われたことを証明する「SWISS CRAFTED」の刻印が刻まれている。

モーロンミュジーnO-Ring テクノロジー

MAURON MUSY(モーロン ミュジー)が開発し特許を取得した「nO-Ring」テクノロジーは、パッキンやガスケットを一切使用しない画期的な機構となっている。素材による劣化がないばかりか、その優れた設計から水中での操作も可能。

圧力:30気圧(300m)
機能:nO-Ringテクノロジー

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます