• TOP
  • ファッション
  • 9月に誕生、三陽商会初のパーソナルオーダースーツブランド

9月に誕生、三陽商会初のパーソナルオーダースーツブランド(2019.07.03)

三陽商会STORY&THE STUDY

三陽商会は、70年を超える同社の歴史で初めてとなるパーソナルオーダースーツブランド『STORY & THE STUDY』(ストーリー アンド ザ スタディー)を、2019年9月よりローンチする。

三陽商会STORY&THE STUDY

このブランドについては、ブランディングはGO、3D解析は東大発のアルゴリズムサプライヤーであるPKSHA Technologyの子会社、Sapeetと連携するオープンイノベーション型で事業開発を実施している。

商品特徴

1.徹底的なクラフトマンシップ<熟練した技術と蓄積された技法による立体感>

「STORY & THE STUDY」のスーツは、福島にあるテーラード工場サンヨー・インダストリー(J∞クオリティ認証工場)で生産される。

サンヨー・インダストリーでは、スーツ1着の工程に約70人もの職人の手が加わり、通常7,000秒かかると言われるスーツづくりに対しその倍の14,000秒をかけ、熟練した技術者が1mm単位の調整を行い、個々の体型に合わせた最適な着心地と無理のない理想のシルエットを実現した。

「STORY & THE STUDY」のスーツは、「ほんとうにいいものをつくろう」という三陽商会の想いを体現している。

三陽商会STORY&THE STUDY

2.最先端のデジタルテクノロジー<身体の立体的な特徴を3Dで解析>

Sapeet社が「STORY & THE STUDY」に合わせて提供する、独自の3DFitting Analyzer(3D解析ツール)は、利用者の体型・姿勢の特徴を立体的に解析することを可能にし、単純な測定方法だけでは実現できない快適なフィット感を提供する。

着心地やシルエットを決める身体の立体的な特徴量(肩や腰のバランスや傾斜)にフォーカスして3D解析を実施。これまで以上に個々の体型を捉え、動きやすく且つ無駄な皺のない美しいシルエットのスーツを提案していく、と同社では説明している。

三陽商会STORY&THE STUDY

3.ブランドと直結する顧客体験<補正情報をウェブで共有し2着目以降はECでも購入可能に>

三陽商会の中で厳選されたフィッターが、利用者のパーソナルな着心地や補正情報を理解し、接客時にはVirtual Design Simulator(スーツカスタマイズツール)を利用して利用者のカスタマイズ項目を反映した完成イメージを生成する。

また、よりリアルな仕上がりイメージをタブレット上で確認することができ、ウェブ上で情報共有するため、店舗でもECでも同じ情報を見ることが可能。いつでもどこでもシームレスな購買体験を実現した。

2019年9月にフルリニューアルする現・三陽銀座タワー内に第1号店がオープンする予定。

三陽商会STORY&THE STUDY

商品概要

メンズ :スーツ4スタイル/¥49,000~
レディス:ジャケット3スタイル/¥33,000~、ボトムス5スタイル(パンツ3種類、スカート2種類)/¥16,000~、ワンピース1スタイル/¥28,000~
注文から最短2週間で受け渡し可能。(すべて本体価格)

関連情報
http://www.story-study.com/

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます