• TOP
  • モテ講座
  • 消費税増税の前に「プロポーズ」を計画している男性は4人に1人

消費税増税の前に「プロポーズ」を計画している男性は4人に1人(2019.07.05)

銀座ダイヤモンドシライシ消費税増税駆け込み婚

10月1日に消費税が10%に引き上げられるまで、あと約3か月を切った。そして今年の6~7月は、増税前最後の夏のボーナスシーズンでもある。

そこで、銀座ダイヤモンドシライシでは、20~30代の結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)男女250名に、「消費税増税は結婚のタイミングに影響するのか」をはじめとした「消費税増税と結婚の関連性」についてインターネット調査を実施。その思いや行動を明らかにした。

消費税増税前に“駆け込み婚”の予感? 

Q.「消費税増税前」は、結婚のタイミングのきっかけになりますか?(SA/結婚予定あり250名)

銀座ダイヤモンドシライシ消費税増税駆け込み婚

現在、結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)男女250名に「消費税増税前は結婚のタイミングのきっかけになるか」について調査。

結婚予定ありの2割強(22.8%)が「きっかけになる」と回答し、約5人に1人が「消費税増税前」も結婚のきっかけになると考えていることが分かった。

中でも結婚を予定している男性は、約3割(28.0%)が「きっかけになる」と回答しており、女性よりも消費税増税を結婚のタイミングのきっかけと考えている人が多いようだ。

また「きっかけになる」と回答した人からは「結婚費用を抑えたいから」、「新婚旅行に税金が安い時に行けるから」という声が多くあがり、結婚に関する費用を気にして増税前の結婚を考えている人が多いことが明らかに。

Q.消費税増税に合わせて、結婚のための行動として考えていることはありますか。(MA/結婚予定ありの男性125名)

銀座ダイヤモンドシライシ消費税増税駆け込み婚

続いて、結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)男性125名に「消費税増税に合わせて、結婚のために行っている行動」について調査。

「増税のきっかけでは何も考えていない」が最も多い回答だったものの、2位には「プロポーズをする(27.2%)」、3位には「婚約指輪を買う(20.0%)」がランクインし、消費税増税前にプロポーズを計画している人が多いことが分かった。

また、4位以下の回答としては「結納する」、「結婚式をあげる」が1割強(12.8%)となっており、婚姻届け提出から結婚式までを短期間で行おうと考えている男性もいるようだ。この増税を機に、増税前の“駆け込み婚”が増えてくるかもしれない。

Q.消費税増税に合わせて、結婚のための行動として考えていることはありますか。(MA/結婚予定ありの女性125名)

銀座ダイヤモンドシライシ消費税増税駆け込み婚

続いて、同様の質問を結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)女性125名に調査したところ、約7割弱の女性が「増税のきっかけでは何も考えていない(66.4%)」と回答し、男性よりも「何も考えていない」人が多いという結果に。

女性は意外と、消費税増税に関して意識している人は少ないようだ。その中でも、2位には「結婚指輪を買う(14.4%)」、3位には「同棲する(ために引っ越す)(10.4%)」がランクインしており、“プロポーズ”を意識する男性に対して、“結婚生活”を意識する人が多いことが分かった。

Q.あなたが結婚を意識するのはどのようなタイミングですか。(MA/結婚予定ありの男性125名、結婚予定ありの女性125名)

銀座ダイヤモンドシライシ消費税増税駆け込み婚

続いて、結婚を予定している(今年・来年に結婚を控えているまたは、今の恋人と結婚する意志がある)男女250名に「結婚を意識するタイミング」について聞いたところ、男女ともに1位は「自分の年齢が適齢期になった」という結果に。

年齢は、男女関係なく、結婚を意識するポイントになるようだ。続く2位は、男性「収入が安定した(34.4%)」、女性「周りで結婚する人が増えた(29.6%)」という結果となり、経済面を意識する男性に対し、女性は自分と相手のことだけでなく、周りの環境が結婚のタイミングに大きく影響していることがわかった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます