今年は最大「9連休」!お盆休みの過ごし方は帰省よりも旅行に(2019.07.07)

photo-1527142879-95b61a0b8226

今年のG.W.は「即位の日」があり、最大10連休という最高の日並びとなった。G.W.の10連休に注目が集まりがちであったが、実は今年のお盆も日並びが良く、最大9連休となっている。

そこで、エアトリは、20代~70代の男女748名を対象に「夏休み」に関する動向調査を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

(就業中の人)今年のお盆はお休みですか?

就業者のうち、「はい」と回答したのが過半数の55.8%、「いいえ」が24.9%、「まだ決まっていない」が19.2%となった。「いいえ」の多くはサービス業や自営業の人となっている。

エアトリ夏休み9連休動向調査

(就業中でお盆休みの人)今年は最大何連休ですか?

最も多かったのは「9連休」の28.0%、続いて「6連休」(13.8%)、「5連休」(12.9%)という結果に。なんと「10連休」以上も20.3%おり、欧米諸国のように長期バカンスを楽しむ人たちも一定数いることがわかった。

エアトリ夏休み9連休動向調査

(就業中でお盆休みの人)お休みはいつですか?

最も多かったのが「8月14日(水)」(91.7%)、僅差で「8月13日(火)」(89.2%)、「8月15日(木)」(88.3%)と続く。

お盆前半は初日の「8月10日(土)」から休みの人が多いが、後半の「8月16日(金)」になると65.8%までガクッと減っており、お出かけの混雑ピークは8月14日(水)前後、お出かけのお勧めは8月16日(金)以降と言えそうだ。

エアトリ夏休み9連休動向調査

夏休みは嬉しいですか?

「とても嬉しい」は32.6%と最も多く、「まあまあ嬉しい」の30.1%と合わせると62.7%の人が歓迎ムードであった。一方で「全く嬉しくない」「あまり嬉しくない」と答えた人も13.0%いた。

エアトリ夏休み9連休動向調査

「嬉しい」人の理由としては家族で過ごせることや、仕事をせずに済むといったものが多く見受けられた。

また、「お盆休みでなく、混雑を回避して夏休みが取れる」という意見も一定数見らる。一方、「嬉しくない」理由の大半は自身が休みでない、混雑している、お金がかかるといったものであった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます