夏のお出かけ、最も悩まされるのは「渋滞」より「駐車場」(2019.07.13)

akippa夏のおでかけ駐車場

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、〝夏のおでかけ〟の実態を調査することを目的に、akippaを利用しているユーザーにアンケートを実施。その回答結果を公表した。

今年の夏、出かけたい都道府県は?

akippa夏のおでかけ駐車場

まず行きたい都道府県第1位は、夏を涼しく過ごせる北海道(10.7%)、2位は定番のリゾート地沖縄県(8.4%)、3位は避暑地として名高い長野県(6.9%)という結果に。ここまでは昨年実施したアンケートと同じ結果だったため、根強い人気がうかがえる。
※2018年夏のアンケート結果

akippa夏のおでかけ駐車場

また、昨年夏のアンケート結果では、4位に東京、7位に大阪がランクインという状況だったが、今年は大阪が東京を抜いて4位にランクイン。

G20開催に続き、2025年には大阪万博の開催も決定していることが、注目度上昇の要因の一つになっているのかもしれない。

夏休みに車で出かけた時の困りごとは?

akippa夏のおでかけ駐車場

困りごとの1位は「駐車場問題(44.8%)」という結果に。2位にはこちらも車移動の大敵「渋滞(39.8%)」がランクインしたが、多くの人が、お出かけ時の交通渋滞だけでなく、車移動における駐車場の問題を懸念しているようだ。

akippa夏のおでかけ駐車場

「駐車場問題」の内訳としては、「駐車料金が高い」、「駐車場が満車」、「駐車場が見つからない」といったものが含まれており、駐車場にまつわる問題が多く存在することがうかがえる。

調査概要
調査主体:akippa株式会社
調査方法:メール配信
エリア:関東 関西 九州 東海
対象:akippaユーザー 10代〜70代
有効回答数:1107
男女比:男性 600人/女性 507人
調査期間:2019年6月1日〜7日

 

関連情報
https://www.akippa.com/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます