あら便利!自転車勤務の人は持っておきたい逸品が発売(2015.11.04)

企業のあり方も変わり、自転車通勤をする人が増えてきた。満員電車に乗らなくて済む快適さ+運動不足解消とメリットは多いが、急な雨ほど億劫なものない。傘をさしながらの片手運転なんてもってのほか! そんな危険を犯す前に、カバンにこんなものを忍ばせておいてはいかが? あなたの自転車ライフが劇的に変わるかも!

dryve.tokyo(運営:株式会社プラネタリア)では、2015年11月2日(月)にスイス生まれの自転専用、雨よけシールドdryve(ドライブ)の日本国内での発売をネットショップ(http://www.dryve.tokyo/)にて開始する。dry+driveの造語より生まれたヨーロッパの自転車シーンで人気の商品がついに日本に登場だ。

header1

「日本の雨降りどきの自転車スタイルを一新する!」をコンセプトに、色とりどりのdryveを日本向けのdryve専門ショップにて販売。安心して取り付けられるようdryve.tokyoにてお買い上げの方には六角レンチと日本語の取付マニュアルが付属している。さらに、dryveの日本初上陸を記念して、日本国内送料無料キャンペーンも実施中だ。

【dryve(ドライブ)のすごい点】
●dryveはケースから取り出してたった30秒で取り付け可能!
ハンドルへの留め具もハンドルに簡単に差し込むだけ。
ケースから取出してひろげて、たったの30秒で取り付け可能。

slide4

●カイトサーフと同じ素材で抜群の丈夫さ!
dryveはスリランカのカイトサーフメーカーの高い技術により実現しました。主素材は、ポリカーボネートで、戦闘機のシールド等に使われている丈夫なもの。

● スイスでの長年の研究実績!
スイスを中心にヨーロッパ各国で愛用。dryveが開発されたスイスでは、普段の街乗りから、週末の郊外ツーリングまで幅広く利用されている。風や雨の流れも計算された、スタイリッシュなデザインで、街中の走行でも気にならない。

【商品概要】
商品名:『dryve(ドライブ)』
発売元:dryve専門ネットショップ(http://www.dryve.tokyo/)
本体価格:3万8000円(キャンペーン中、日本国内無料)
仕様:重量1540g、主材質:ポリカーボネート、ポリ塩化ビニール
全5色展開(白×黄・白×白・シーブルー×黒・ピンク×グレー・グレー×クールグレー)
製造元:allnew AG

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます