「薄毛」に敏感なのは40代より20代だった?!(2019.07.29)

ソーシャルテック薄毛対策

ソーシャルテックは全国の20代・40代男性1,020人を対象に「薄毛対策」に関する意識調査を実施した。

薄毛への意識が高いのは、じつは40代<20代

ソーシャルテック薄毛対策

まず、「薄毛対策はいつから始めるべきだと思いますか?」と質問したところ、どちらの世代も「40代から」に最も多くの票が集まった。

「20代・30代のうちに薄毛対策をはじめるべき」と考える方の割合を比べると、40代は全体の6割弱であるのに対して、20代は全体の70%以上という結果になっている。

このことから現代の20代は、40代に比べて薄毛に対する意識が高いうえ、若くしてすでに対策を始めている人も多いことが推測できる。

20代の人は、自分の父親や世の薄毛男性を見て、「あんな風になりたくない」「早いうちからの対策が将来の薄毛予防になる」と感じ、行動に移しているのかもしれない。

年代別!薄毛対策をしている人の割合を徹底調査!

ソーシャルテック薄毛対策

続いて、「現在薄毛対策をしていますか?」という質問をしたところ、20代と40代で対策をしている人の割合はほぼ同じという結果に。

また、「どのような対策をしていますか(複数回答可)」と質問したところ、多くの人が様々な方法で薄毛ケアを行っていることがわかる。中でも「スカルプシャンプー」、「頭皮マッサージ」、「育毛剤」の項目が全世代で人気のようだ。

対策はどれか一つにしぼって行うわけではなく、併用している人が多のようだ。スカルプシャンプーで頭皮を洗い、マッサージをしながら、育毛剤で栄養を与えているということがわかる。

上項の結果も踏まえ、現代の若者は早くから薄毛に対する意識を高く持ち、その対策もしっかりとやっていることがわかる。

20代と40代、薄毛対策を選ぶ際の重視ポイントは?

ソーシャルテック薄毛対策

最後に、薄毛対策を行っている人へ「薄毛対策を選ぶ際重視しているところは何ですか?」と質問したところ、20代の方は「口コミ」-38.1%が最も多い一方で、40代の方は「値段」-32.8%が最も多いという結果になった。

このことから、20代は自分に合うものを第三者の意見を見て慎重に決め、反対に40代はコスパがよいものを選びたい=費用をかけずにすぐに効果を実感したいという人が多いといえる。

薄毛対策は早めにやっておくことでその効果は最大限活かされる。 そして、 口コミで評価が高く、コスパもよい手軽にはじめられるものが対策には有効だ。

少しでも薄毛が気になる、今後が心配だという人は、今日からでも始めてみてはいかがだろうか。

調査概要
「薄毛対策」に関する意識調査
調査日:2019年5月8日(水) ~2019年5月10日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,020人
調査対象:全国20代・40代男性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

関連情報
https://socialtech.co.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます