心地よい眠りを提供する、快眠アプリ「熟睡アラーム」に新機能!(2015.11.09)

ピピピピピピピ……! 目覚ましアラームの音は機械的すぎてなんだか目覚めからイライラしない? 毎日の上質な睡眠は、美容にも健康にも大切。最近では「眠活」という言葉も出てきたほどだ。睡眠管理も立派な体調管理、快適な眠りを手にできるこんなアプリを使ってみてはいかがだろうか? 株式会社C2(シーツー)は、快眠アプリ「熟睡アラーム」(Android版)において新機能の睡眠日誌出力機能をリリースした。国内利用者100万人の快眠アプリ「熟睡アラーム」(Android版)は心地よい睡眠と快適な目覚めをサポートする多機能アラームだ。

 

a1

 

本機能は、睡眠で悩んでいる方に「熟睡アラーム」を利用することで、自動的に睡眠日誌が作成できる機能となっている。作成した睡眠日誌は、PC等に転送することにより印刷して利用することが可能。なおアプリの睡眠判定機能は、カリフォルニア大学 睡眠医学 Roger J.Cole博士の睡眠計測アルゴリズムを活用しており、日本睡眠学会 評議員 早稲田大学 内田直教授が監修している。

 

a2

 【アプリの主な機能】

・浅い睡りを自動判断してアラームを鳴らす「スマートアラーム」機能を搭載。自然でスッキリした目覚めが期待できる。
・深い睡眠へ導く魔法の音を含む「熟睡サウンド」機能。20種類以上の「熟睡サウンド」が使用可能(ヘッドフォンでの使用がオススメ。)。
・睡眠時の身体の動きを計測し、睡眠時間や波形グラフを元にした独自の評価や集計が確認できるレポート機能。計測のためのセンサーの感度設定や計測開始のタイミング設定も可能。
・なかなか起きられない方や寝坊したくない方にオススメな「アラーム停止アクション」機能。
・心地よく起きられるオリジナルのアラームサウンド。
・睡眠中は着信音や通知音を鳴らしたくない方に最適な、自動マナーモードと自動機内モードを搭載。

a3

 

【商品概要】
商品名:熟睡アラーム
ダウンロード方法:App StoreまたはPlayストアにて「熟睡アラーム」で検索
料金:無料
関連URL:http://www.c2inc.co.jp

※「Playストア」は、Google Inc.の商標または登録商標。
※iPhone、App StoreはApple Inc.の商標または登録商標。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます