• TOP
  • フレグランス
  • イタリアの自然と伝統にインスパイアされたブルガリの新フレグランス

イタリアの自然と伝統にインスパイアされたブルガリの新フレグランス(2019.07.28)

ブルガリマンウッドネロリアルベルト・モリヤス

都会のエネルギーと自然のパワーとの融合を描いたフレグランス「ブルガリ マン ウッド エッセンス」より、新フレグランス「ブルガリ マン ウッド ネロリ」が登場した。

ブランドの創業の地である、イタリア沿岸の大自然と伝統からインスパイアされた新フレグランスは、前作「ブルガリ マン ウッド エッセンス」の逞しさに、地中海に降り注ぐ太陽とその光を浴びるネロリを加えた、人と自然の新たな結び付きを強める、エネルギーに満ちた香りとなっている。

光のあるところには生命があり、太陽のあるところにはエネルギーがある
マスター調香師アルベルト・モリヤスは、樹木と光を閉じ込めた新フレグランス「ブルガリ マン ウッド ネロリ」を作るために、地中海の太陽がビターオレンジの木々を暖める風景や、人々が最もピュアで本質的な価値観とリコネクトする瞬間に着目した。

彼がイメージしたのは、肌に暖かな陽ざしを浴びながら大地を踏みしめ、大地と大空、そして何よりも自分自身とのつながりを感じている男性だ。

生命の源とも言える太陽は、もっともパワフルな力を感じる自然の一つ。「ブルガリ マン ウッド ネロリ」は、この太陽が持つ生命力にオマージュを捧げ、ビターオレンジツリーの花や葉、枝をトップノートとミドルノートで表現している。

商品概要

FRAGRANCE
トップノートはきらめく陽光をイメージ。華やかなネロリをベースに、そこに地中海を彷彿させるソルトやベルガモットのシトラスエッセンスを加え、太陽の光を思わせるフローラルやグリーンのさわやかな香りで幕開けする。

ミドルノートは自然への回帰を想起させるシダーウッドとオレンジブロッサムアブソリュートをベースに、温かみのあるレザーやアンバーの香りが広がる。

ベースノートはまるで大地に根を下ろすような印象。ホワイトムスクをベースとした透明感のあるセンシュアルでラグジュアリーな香りが、まるでセカンドスキンのように優しく包み込む。

ブルガリマンウッドネロリアルベルト・モリヤス

FLACON
力強さと輝きを感じる魅力的なデザインに仕上げた。ゴールドカラーの真鍮(メタルコーティング)を取り入れ、雄大な自然と都会の風景を結びつけ、パワフルなシンボルとも言える太陽のエネルギーを表現している。

ブルガリマンウッドネロリアルベルト・モリヤス

ブルガリ マン ウッド ネロリ オードパルファム
60mL 10, 000 円 / 100mL 13, 700 円(ともに消費税別)

※ネロリとは
ビターオレンジの花から水蒸気蒸留によって得られる精油のこと。チュニジアやモロッコ、エジプトで採取される最高級のネロリを使用している。

ネロリ自体は、オレンジの親しみやすく明るい香りの印象を持ちながらも、柔らかくエレガントで、ほのかな青みがアクセントになった香りだ。

関連情報
https://www.latelierdesparfums.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます