• TOP
  • スキンケア
  • 少年のように輝く瞳を取り戻す『男泣き』のススメ

少年のように輝く瞳を取り戻す『男泣き』のススメ(2019.07.27)

眼科医曰く、ドライアイは涙腺が便秘しているようなもの!?

ドライアイ涙腺便秘

みなさん、昨日はどんな1日だったのだろうか? 哀しいことはあったのか?

哀しいことがあれば、我慢せず、思いっきり泣いてくれ。いや、哀しいことがなくても、泣いてくれ!

現代はドライアイの人がすごく増えているという。スマホやPCを見る時間と、使用年数が多いほど、ドライアイになる確率が高くなる、と医学部教授である眼科医は指摘する。

その教授によると「まだ仮説の段階ですが、ドライアイは涙腺が便秘しているようなもの」だという。

ものすご~~~く簡単に説明すると、涙腺の分泌液が溜まってしまうと、涙が少なくなるんだとか。そうなると、いくら目薬をさしても、なかなか改善はせず……。

そこで、号泣する勢いで涙を流すことにより、涙腺の詰まりを出してあげるのが、ドライアイ改善のメカニズム。あくまで仮説の段階ではあるが。

もちろん、ドライアイはドクターに診てもらうべき疾病である。

その上で、日頃から涙モノの映画やドラマを観たり、辛いと思ったら、我慢せずに泣いてみるとか、涙を流す機会を増やしておこう。

ドライアイが改善すると、眼球にうるおいが戻ってくるから、キラキラした少年のような瞳を取り戻せるだろう。

泣いた翌日、目を腫らせないコツをドクターが伝授!

しかし、泣くのはいいが、翌日、目がパンパンに腫れてしまっては男前度もダダ下がり。周囲からも「昨日、泣いたんだ……」と気遣われてしまうのは困りもの。

そこで、筆者が多くのドクターに「泣いても目を腫らさないコツは何ですか?」と訊いたところ、

「目をこすらないこと!」と、みなさん即答。

目もとの皮膚は非常に薄いので、ゴシゴシこすると、毛細血管から組織液が大量にしみ出てしまい、それがむくみとなって、目を腫らせる。

というわけで、泣くときは、流れ落ちた涙をハンカチやティッシュで、そっと吸収するだけにしよう。

また、どうしてもまぶたが腫れてしまったら、ホットタオルと冷たいタオルを、交互に目もとにのせるといいそうだ。

温めることで血管やリンパ管を拡張させ、冷やして収縮させると流れがよくなるから。

滞った老廃物が一気に流れ出すので、まぶたの腫れも目立たなくなるという仕組みだ。

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

朝シャンプー抜け毛薄毛AGA 

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会、セミナーを頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます