• TOP
  • スキンケア
  • 紫外線対策って、日焼けだけじゃないんです【片岡信和OTOKOMAE美容学】

紫外線対策って、日焼けだけじゃないんです【片岡信和OTOKOMAE美容学】(2019.08.11)

紫外線対策って、日焼けだけじゃないんです【片岡信和OTOKOMAE美容学】

僕が子供だった頃は「真夏日」という言葉を聞いただけでウンザリしていたのですが、現在はその上の表現である「猛暑日」が続いている日本各地となっています。

まさか「夏日」を快適に感じてしまう時代がくるとは思いもしませんでした。

一応整理しておきますと…。

夏日は25度以上、真夏日は30度以上、猛暑日は35度以上と定義されています。いつかは40度以上が定期的に起こるようになり「酷暑日」みたいな言葉が出てこないかヒヤヒヤしております。

気象庁の季節予報では、9月にかけて平年よりも気温が高いという予想が発表されています。熱中症にならないように、しっかり水分補給をして安全に行動したいですね。

そして、気温が高いのに比例して気をつけたいのが紫外線対策なんです。「紫外線対策=日焼け対策」のように思っていませんか?日焼けだけではなく、肌のシワ、たるみ、シミにもつながる「光老化」にも気をつけなければいけません。

太陽の光には「赤外線」「可視光線」「紫外線」と大きく3つに分けられます。そして紫外線(UV)をさらに分けていきます。とても有害な紫外線「UVC」は成層圏のオゾン層で吸収されており、地上に降り注いでいる紫外線は「UVA」と「UVB」となります。

片岡信和熱中症紫外線UVAUVBSPFPA

それが「SPF」と「PA」という表記で説明されています。それぞれ紫外線防止効果の内容が違うのです。

SPFは、UVBに対応しています。日焼けや火傷のような赤くなる炎症を、どれだけ長い時間防止できるかを表しています。

SPF50の場合は、何も塗っていない場合に比べて、50倍の紫外線を浴びて初めて赤くなることを示しています。ちなみにSPFが50を超える製品は「SPF50+」と表示されています。

PAは、UVAに対応しています。シミ、シワ、たるみなどの肌老化を防ぐ効果を表す目安となっています。
(+~++++)の4段階で表記されています。

肌老化につながるUVAは4~8月がピークですが、年間を通してピークの半分以上の紫外線量があるので、年間を通して予防することをオススメします。

肌の老化を防ぐためにも、今自分が使っている日焼け止めを確認してみるのもいいですね。そして、帰宅したらしっかり洗顔することを忘れずに。日焼け止めは肌をコーティングしているわけなので、丁寧に落としてあげることが大切です。

片岡信和熱中症紫外線UVAUVBSPFPA

男前たるもの、いつだって美しい肌でいたいものです。こまめなケアを忘れずに、元気にいきましょう。

片岡 信和(かたおか しんわ)
1985年7月30日生まれ。俳優・シンガーソングライター・気象予報士。Men’s Beauty専属モデル。

片岡信和公式Twitter 
https://twitter.com/ShinwaKataoka

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます