岡山県民は〝標準型〟だった?!RIZAPが都道府県別にBMI値を分析(2019.08.14)

RIZAPは、47都道府県の20歳~69歳の男女を対象にBMI値の調査を実施した。この調査では、各都道府県に住む人たちのBMI値を算出し、<標準型>、<痩せ型>、<肥満型>の項目に分けて分析。

また和歌山県、岡山県、青森県に関しては「心理学×統計学」で県民性を分析するカウンセラー・木原誠太郎氏が、調査結果から県民性に関する見解を述べている。

さっそくBMI値の全体比較からみていこう。

47都道府県の男女に対し、身長と体重を教えてもらい、BMIの値によって体型を分別。<痩せ型(18.5未満)>、<標準型(18.5以上~25未満)>、<肥満型(25以上)>に分け、円グラフ化したものだ。

RIZAPBMI値調査木原誠太郎

RIZAPBMI値調査木原誠太郎

RIZAPBMI値調査木原誠太郎

全体では<標準型(18.5以上~25未満)>が66.5%、<痩せ型(18.5未満)>が12.7%、<肥満型(25以上)>が20.8%。男女で比較すると<痩せ型>は男性が6.7%で女性が18.6%に対し、<肥満型>は男性が29.0%で女性が12.5%という結果が出た。

47都道府県の男女に対し、身長と体重を教えてもらい、BMIの値によって体型を分別。<痩せ型(18.5未満)>、<標準型(18.5以上~25未満)>、<肥満型(25以上)>に分け、都道府県別にその割合を算出し、比較表を作成した。

RIZAPBMI値調査木原誠太郎 RIZAPBMI値調査木原誠太郎

RIZAPBMI値調査木原誠太郎

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます