• TOP
  • モテ講座
  • 一緒に旅行する相手にイラつくのは「◯◯にルーズな行動」をされた時

一緒に旅行する相手にイラつくのは「◯◯にルーズな行動」をされた時(2019.08.21)

旅行同伴者イライラエアトリ

秋の旅行シーズンを前に、家族だけでなく恋人や友人と旅行へ出かける計画を立てている人も多いはず。さて旅行に一緒に行くということは、ある程度良い間柄の人と行く場合が多いはずだが、そんな相手でも旅行中にイラっとすることもあるのではないだろうか。

そこでエアトリは、10代~70代の男女1,133名を対象に「旅行同伴者のマナー」に関する調査を実施した。

旅行中に同伴者にイラっとしたことはありますか?

旅行中に同伴者(家族・親族、恋人・パートナー、同性の友人、異性の友人、同僚)にイラっとしたことがあるか聞いたところ、「ある」と回答した人は男性が3~4割程度、女性は3~6割程度となり、女性の方がイラっとする人が多い傾向があるということが分かった。

男性は「同僚」(男性:42.8%、女性:38.0%)との旅行の際にイラっとしたことがある人の割合が最も多く、女性は「家族・親族」(男性:41.0%、女性:59.8%)の割合が最も多くなった。

「恋人・パートナー」(男性:36.3%、女性:50.3%)と「同性の友人」(男性:41.9%、女性:53.6%)においても、イラっとしたことがあると回答した女性が過半数となり、男性の回答よりも10ポイント以上多い結果に。

旅行同伴者イライラエアトリ

旅行同伴者イライラエアトリ

同伴者のどんな行為にイラっとしましたか?

(複数回答可)

旅行中に同伴者(家族・親戚、恋人・パートナー、同性の友人、異性の友人、同僚)のいずれかにイラっとしたことがあると回答した人に、どんな行為にイラっとしたか聞いたところ男女ともにどの同伴者も「時間にルーズ」が最も多い回答に。

男性は、家族・親族、恋人・パートナー、異性の友人に対して、「朝の準備が長い」(家族・親族:23.5%、恋人・パートナー:23.5%、異性の友人:17.1%)ことがイラっとする人が2番目に多い割合となり、同性の友人は「お金にルーズ」(16.4%)が2番目にイラっとする行為となった。

女性は、家族・親族、恋人・パートナー、異性の友人において「行きたいところ・食べたいものがない」(家族・親族:21.7%、恋人・パートナー:17.1%、異性の友人:10.0%)がイラっとする行為と回答した人の割合が2番目に多くなっている。

同性の友人に対して「朝の準備が長い」(25.7%)事にイラっとする人が2番目に多く、男性が家族や恋人に対してイラっとする行為に「朝の準備が長い」と回答した人よりも多い割合となった。

旅行同伴者イライラエアトリ

旅行同伴者イライラエアトリ

旅行同伴者イライラエアトリ

旅行同伴者イライラエアトリ

旅行同伴者イライラエアトリ

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます