4人に1人が現在進行形だったビジネスパーソンの「副業」(2019.08.22)

副業短期単発バイトエアトリ

「老後2,000万円の貯蓄が必要」と発表されてから約2か月。その報道を前に、資産について考え直すきっかけとなった人も多いのではないだろうか。その一方で、貯蓄を増やすために今のお金の使い道を見直すだけでなく、そもそもの収入を増やすという考え方もある。

そこで総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営するエアトリは、10代~70代の男女959名を対象に「副業」に関する調査を実施。そのリアルな最新事情を明らかにしている。

あなたの職場では副業が可能ですか?(可能でしたか?)

就業中・既に退職済みの人に、働いている職場で副業が可能(可能だった)か聞いたところ、約半数の人が「はい」(46.6%)と回答した。「いいえ」(53.4%)と回答する人の方が上回ったが、その差は大きくなく、約半分の会社では副業が認められているようだ。

「副業可能」と回答した人の割合が最も多かった業種は「流通・小売り・フード」(70.7%)で、「マスコミ・広告・デザイン」(66.7%)、「サービス・レジャー」(65.8%)が続く。

副業短期単発バイトエアトリ

副業短期単発バイトエアトリ

副業をしたことがありますか?

就業中の人に副業をしたことがあるか聞いたところ、約4人に1人が「副業している」(24.3%)と回答。「今はしていないが過去にしていた」(9.1%)を含めると33.4%となり、3割以上の人が副業経験がある事が判明。

また、副業経験がない人でも「していないが興味がある・してみたい」(33.7%)と回答した人の割合が「副業していないし、する予定もない」(32.9%)を上回り、副業に対して関心を持つ人が多いことが分かった。

副業短期単発バイトエアトリ

副業を経験したことがある人やしてみたい人に興味を持ったきっかけを聞いたところ、本業の収入が少ないから、老後の蓄えなど金銭に関する理由が大多数を占める一方で、時間を有効に使いたい、自分の能力の幅が広がるからといった意見も。

過去に副業をしていた人に辞めた理由を聞いたところ、体力や時間的に難しくなったとの意見が多く見られた。

副業に興味を持ったきっかけ
・収入不足の補填(50代男性)
・本業以外の業務を経験できるから(40代男性)
・収入をもっと増やしたいから(50代女性)
・将来への不安(30代女性)
・臨時収入、別の職に就くことで現職を続けるべきか考えたい(30代女性)
・知見を得るため。視野を広げたい。収入源として。今の会社への依存度を減らしたい。(40代男性)

副業を辞めた理由
・体力が続かなくなったから(30代女性)
・本業が忙しくなってきたため(40代男性)
・精神的疲労と家族の反対(50代女性)
・思った通りの安定した利益に繋がらなかったため(50代男性)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます