• TOP
  • スキンケア
  • 美白コスメorレーザー、シミに対して効果的なのはどっち?

美白コスメorレーザー、シミに対して効果的なのはどっち?(2019.08.24)

化粧品でシミが消えるのか、化粧品メーカーの研究員に訊いてみた!

シミUVカット美白コスメメラノサイト

南国バカンスの強烈な紫外線は、UVカットで鉄壁にガードしたつもりでも、肌はダメージを受けがち。開放的な雰囲気からか、UVカットをこまめに塗り直すのを、怠る人が多いからだ。もしくは、元々、塗る量が少ないことが要因の場合も。

すると、秋を迎える頃に、ポツポツと現れるのがシミ。日焼けしたブロンズ肌を好む男性は多いが、シミがあると、一気に老け顔になるから要注意だ。

シミができたら、使うべきは美白コスメというのが一般的だろう。しかし「いやいや、化粧品でシミは消せないでしょ?」と思われているのも事実……。

そこで、大手化粧品メーカーで美白コスメを開発している研究員さんに、巷の声をぶつけてみたぞ! 

化粧品でシミは消えるの? 消えないの? どっち???

研究員「美白剤は、気にならないレベルまでシミを薄くすることはできますが、多くの場合、完全に消すことはできません。

ですから、目立つシミはレーザーで取っていただいて、その後、再度シミにならないよう、美白コスメを使用するのが、早くて効果的だと思います。

ただ、レーザーでメラニンは消えても、メラノサイト(色素細胞)を破壊しているわけではなくて。シミを取るレーザーは、黒い色に反応するのですが、じつはメラノサイトって黒くはないのです。

メラノサイトから1~2層上の細胞が、ものすごくメラニンを抱えている状態。だから、メラノサイトの上にあるメラニンは取れますが、メラノサイトは存在し続けます。

シミを取っても、以前と同じように美白剤やUVカットを徹底していないと、またシミが出現する可能性は高まります」

レーザー治療の前に美白コスメを使うと、シミが取れやすくなる

筆者の個人的見解では、新しいシミほど美白コスメで目立たなくなる可能性が高い。古いシミは根気よく美白し続けても、少し薄くなったかな? というレベル。

シミができたら、すぐに美白コスメを使うのが、クリアな素肌への近道なのだ。

また、美容皮膚科医に訊いた話によると、レーザー治療の1ヵ月くらい前から美白コスメを使い続けると、レーザーでのシミ取りが格段にキレイにできるとか。

化粧品と美容医療は、併用することで、互いのポテンシャルを引き出し合っていくのだろう。

身体の中から美白してくれる食材はコレだ!

さらに、応用生物学部の教授から、身体の中から美白してくれる食材も訊いてきたので、紹介しよう。

L-システインは、メラニンができる前の物質、ドーパキノンと反応して、黒いメラニンの生成を抑えるそうだ。また、黒くなったメラニンを無色に変換する効果も。

L-システインを多く含む食材は、大豆、小麦胚芽、鶏肉、卵、ブロッコリー、柿、栗など。

ビタミンCもメラニンを還元させることで、黒色から無色に変換させる作用がある。L-システインとビタミンCを一緒に摂ると、より効果的だといえるだろう。

シミUVカット美白コスメメラノサイト

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

朝シャンプー抜け毛薄毛AGA 

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会、セミナーを頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます