• TOP
  • スキンケア
  • 加齢により増えるシミを短期間で抑え込むコツとは?

加齢により増えるシミを短期間で抑え込むコツとは?(2019.08.27)

そのような状態になると「美白コスメって効かないじゃないか!」と、使用を止めてしまう人もいるという。

教授「美白コスメは、最低でも3か月、できれば半年間は使い続けてください。そうすれば、シミ部位のメラニン生成の活性も抑えられ、美白効果を実感できると思います」

シミができやすい部位は、鼻やこめかみ、頬骨の高い部分。紫外線がより当たりやすい部位だからだ。美白美容液を顔全体に塗ったら、鼻やこめかみ、頬骨の部分に重ね塗りすると、メラニン活性の低い部分と同じくらいのスピードで、透明感が出てくるからお試しあれ。

初対面で人に与える印象は、わずか数秒。顔面に濃いシミがあると、他人の視線と意識はどうしてもそこに集中してしまう。

透明感のある肌ほど、先方に好印象を与えるので、ビジネスシーンでは何かと有利に働きかけるだろう。

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

朝シャンプー抜け毛薄毛AGA 

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会、セミナーを頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます