プロフェッショナルなJBLサウンドを楽しめるパーティースピーカー(2019.09.05)

JBLPARTYBOX 100ワイヤレススピーカー

ハーマンインターナショナルは同社が展開する世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、パーティースピーカー「JBL PARTYBOX 100」を9月6日(金)に発売する。

商品特徴

「JBL PARTYBOX 100」は、プロ用で鍛えたJBLサウンドと華やかなライトショー機能を兼ね備え、世界的なヒットモデルとなった「JBL PARTYBOX 300」の機能をそのままに、よりコンパクトなサイズと軽量化を実現したワイヤレススピーカーだ。

ワンボックス構造のスピーカーながら、133㎜径の大型ウーハー2基と57㎜径の2基のツィーターを搭載した本格2ウェイ構成。パーティーミュージックには欠かせないはずみのあるリズミカルな重低音と、クリアでエネルギー感溢れる中高域を高次元で融合させ、ライブホールやコンサートを知り尽くしたJBLサウンドを家庭でも楽しめる。

パーティーやライブ、トークイベントなど、より多くの場所やシーンで活躍するマルチパーパスなスピーカーといえる。

JBLPARTYBOX 100ワイヤレススピーカー

パーティーやライブに映える華やかなライトショー機能を搭載

ウーハー外周のリング状のライトと上下に配された2つのストロボライトにより、3つの選べるライティング効果を搭載。

ライトが音楽のレベルメーターとなり音楽のエネルギーを感じさせるメーターモード、ライトが点滅しライブ感を演出できるパルスモード、回転するライトでスピード感を演出するパーティーモードも使える。

全3パターンのライティング機能で、様々なシーンや気分に応じて使い分けることも可能。

また、ストロボライトのON/OFFや、ライティングOFFも個別に設定ができる。効果的な光の演出で、雰囲気に合わせて音楽を目でも楽しむことができ、ワンランク上のイベントやパーティー等の演出が可能になった。

多彩なイベントに対応できるチャージング&セッティングフリー機能

本体に大容量の充電式バッテリーを搭載し、約3.5時間の充電で最大約12時間の連続ワイヤレス再生が可能なため、長時間のイベントにも最適。

USBチャージング機能も備えているため、手持ちのスマートホンやデバイスに給電することができ、スマートホンから音源を再生する際でも電源切れの心配がない。

また、どんな場所においても安定して最良の音楽再生パフォーマンスを確保するため、本体底面と両側面に肉厚のゴム足を装備。

縦置き、横置きどちらにも対応できるので、設置方法による音への影響を気にすることなく利用する場所に応じて柔軟にセッティングすることができる。

さらに本体底面にはポール三脚用穴を備え、三脚に立てて設置することも可能。人数の多いイベントなどではより遠方へ確実に音を届け、安全に使用できるのだ。

ギターアンプ&マイク入力搭載で音楽再生中のミキシングに対応

個別に音量調節が可能なマイク入力やエレキギターのアンプ入力ができる端子を搭載し、スマートホンやUSBからの音楽再生中にミキシングすることができる。

再生している音楽に合わせて歌うことや、司会をすることもでき、よりパーティー会場を盛り上げることができる機能を搭載した。

エレキギター演奏とボーカルの練習にも最適。高い音圧を活かし、広い会場でのスピーチや講演会、セミナーなどにも便利で、さまざまな用途に活用できる。

vx

ワイヤレスでスピーカー増設が可能「TWSモード」

「JBL PARTYBOX 100」は手持ちのオーディオケーブルを利用することで、有線でのスピーカー増設が可能。

さらに、「TWS(True Wireless Stereo)」モードを使えば、Bluetoothで2台のスピーカーを接続、ワイヤレスでの増設も可能。大規模なイベント空間や屋外に置いても妥協のない本格的なサウンドを大音量で再生できる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます