白髪は抜いちゃダメ!おすすめの対処法とは?(2019.09.03)

むしろ“銀髪スタイル”という選択

image005
Photo/anieto2k

白髪を黒く染めるのは一般的な対処法。

しかし、今、白髪を活かしてカッコ良くなる「銀髪スタイル」が注目されています。

その筆頭とも言うべきが、ドラマ「下町ロケット」で大企業のスマートなやり手部長として登場した吉川晃司さん。

銀髪のスーツ姿が、何とも言えない精悍さと大人の色気を醸し出していました。(私自身もあの姿に、毎回見惚れておりました♡)

吉川さんの年代に近い40・50代の男性なら、まばらな白髪を銀髪に染める“グレイカラーリング”で全体の美しさを整えると、大人の色気と渋さが出て素敵です。

また、周囲に若白髪のイメージが定着している30代男性なら、今大注目の“シルバーワックス”でパラパラと散乱している白髪をシルバーメッシュにしてしまうと、簡単にクールな印象に早変わり。

銀髪スタイルは「苦労している」「老けている」という印象にならないよう、若々しい肌と表情、引き締まった身体をキープすれば、クールさと大人の色気を混在させる独特の雰囲気が醸し出され、新たな魅力としてアピールできます。

◆男性白髪の「まとめ」

1.30代の白髪は「苦労している」イメージ
2.白髪初期の段階では、抜かずに根元カット
3.「銀髪スタイル」という新たな方向性が注目されている

結局女性たちは男性白髪に何を求めているかというと、放置せずに何らかのケアをすること。

目立たなくするか、染めるか、活かすか。ほったらかしが一番ガッカリするということなのね。

【アンク先生のモテる極意】
『放置すれば“老化現象”、演出すれば“クールな色気”。男の白髪はやり方次第!』

メンズ美容家 山川アンク

MB-004

一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

日本で唯一の女性メンズ美容家。「美容の科学と女性目線」で男性に美容指導するエキスパートとして活動中。クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2010年に独立。メンズ美容の専門家として、2012年より活動をスタート。多くの女性が感じている男性に対する本音を伝えながら、メンズケアを解りやすく伝えている。

山川アンクHP:http://www.ankh-yamakawa.com/
動画でメンズ美容の極意を伝授中:https://www.youtube.com/user/menzbiyou

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます