新しい季節を前に最新グルーミングアイテムで身だしなみもバージョンアップ(2019.09.20)

【男前プロジェクト】新しい季節を前に最新グルーミングアイテムで身だしなみもバージョンアップ

台風がもたらした熱帯の熱く湿った空気とフェーン現象などにより、記録的な残暑が続いた9月。都心では2日連続で猛暑日を記録するなど、今年は異例づくめのニュースが続いた。そんな暑さも、ここにきてようやくひと段落。気象庁の1か月予報によれば、9月後半は秋らしさが増してくるという。

そろそろ今週末あたりからクローゼットを整理。シャツは半袖から長袖へと入れ換え、ジャケットも秋物を用意しておきたい。

そんな気持ちも身だしなみもリセットされる秋は、注目の製品が登場する時期でもある。というわけで今回の「男前プロジェクト」では、パナソニックの美容家電から、待望の新製品となる5枚刃ラムダッシュと、ナノケアドライヤーをフィーチャー。

メガネやサングラスの製造及び販売を手がけるゾフで、商品レイアウトを担当する井上雄也さんに体験していただくことにした。

併せて取材当日は、井上さんの同僚の女性社員の方にも加わっていただき、昨今の「男性の身だしなみ」に関するお話もうかがった。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A
写真左から福原恵子さん、井上雄也さん、中間 愛さん

最初に井上さんの業務内容についてお聞きした。

井上 入社以来、13年間店頭での販売を担当しておりましたが、この6月に店舗から本社へと異動となり、現在のVMDレイアウトグループという部署の勤務になりました。商品の店頭における陳列やディスプレイ方法を考えたり、什器の開発などが主な業務となります。

身だしなみで気をつけていることは?

井上 何時、何処で、誰にお会いしても、相手に不快感を与えないように清潔感を重視した身だしなみを心がけています。身だしなみは第一印象にも影響しますし、自分という存在を表すものだと考えているからです。

現在の部署に異動されて考え方は変わりましたか。

井上 基本は同じですね。店頭ではお客様に不快感を与えないように服装(制服)はもちろん、生活臭や飲食臭といったニオイに加え、特に手や指先のケアに注意していました。というのもフィッティングの際、お客様の顔の横、つまり目の前に自分の手が行くためです。これは長年の習慣として身に付いていますので、本社勤務となっても変わりません。

では毎日のシェービングには何を使っていますか。

井上 普段は安全カミソリを使っています。ヒゲは濃くはなく、むしろ薄い方なので、電気シェーバーでは剃れない、というイメージがあるからです。電気シェーバーは人生で1、2回ぐらいしか使ったことがありません。

シェービングで何かトラブルがあれば。

井上 ヒゲが薄いので2日に1回のペースでよいのですが、肌が弱いので十分に保湿しないと、すぐにカサカサになってしまいます。また安全カミソリも刃の数が多いと肌が荒れたり、逆に少ないと剃り残しが出たりと、試行錯誤を繰り返しています。

今日は新型のドライヤーも用意しました。

井上 髪そのものに悩みはないのですが、自宅のドライヤーが旧型のためか、髪を乾かした後、なんとなくパサつくような感触があって。セットも今ひとつ決まらないので、今日の体験が楽しみです(笑)。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

株式会社インターメスティック クリエイティブデザイン本部 
クリエイティブデザイン部 VMD・レイアウトグループ
井上雄也さん
株式会社インターメスティックは1993年の創設。2001年にZoff1号店を東京・下北沢で開店。アパレル業界では一般的な企画、製造から小売まで一貫して行なう業態=SPAを、メガネ業界として初めて導入した。国内230店舗、海外43店舗を展開している(2019年9月時点)

 

顧客と直接接する店頭という現場で身だしなみを磨いた井上さん。そんな井上さんに、女性社員の方はどんな印象を抱いているのか。

まず女性目線による〝男性の気になる身だしなみ〟について聞いてみた。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

中間 朝の通勤電車は人が密集しているだけに、汗やタバコ、焼肉などのニオイが気になります。そんな人が近くに来たら、もう無理(笑)。あとは腕毛や指毛の濃い方も、視界に入ってくると気になってしまいます。

女性にとって通勤電車のニオイ問題は深刻ですね。

福原 逆に男性からいい香りがすると、『この人、清潔感があって素敵な人だな』と思いますね。そういう方はシャツもプレスが効いていて、全体的な身だしなみも整っている印象があります。逆に、この人汗くさいと感じる人は、スーツもヨレ気味でパンツもヒザが出ている、みたいな。

女性は目線が低いので、車内では剃り残しが目に入るのでは?

中間 気になりますね。実は私、前職が美容師だったため、髪も襟足が伸びてきている人は非常に気になります。もみあげも〝自分でやったのかな〟と思うぐらいにバランスが悪い方もいらっしゃるので、そんなところにも目が行ってしまいますね。

福原 通勤電車では、私は小柄なので、男性がつり革を持った腕の下に入り込むことも珍しくありません。この状況になりますと、先ほども申し上げたようにニオイが直撃。これは辛いですね。またご指摘のように、見上げる形となるので、剃り残しも気になります。

中間 剃り残しがある方は、福原がニオイに関して言ったように、生活全般が少しだらしない方のように思えてしまいます。

他に男性の身だしなみで気になるところはありますか。

福原 私は靴ですね。ビジネスシューズが汚れている方は、それでデスクワークをしたり、お客様と会ったりするのかと思うと「仕事の靴なのに」と思ってしまいます。

中間 Zoffの店舗では、メガネをお客様にお見せしたり、手を出したりする機会が多いので、指先や爪が気になります。電車の中でいえば、吊り革を持つ指の爪が長くて、黒く汚れているような方は、残念としか言いようがありません。

では好印象につながる身だしなみポイントとは?

福原 仕事柄かもしれませんが、身だしなみと同じく、メガネも清潔に保っている方は素敵だと思います。指紋の跡がたくさん付いたメガネをかけている人は、きれいにして差し上げたくなりますね。

中間 私はまずニオイかな。そして、これからの季節は男性の肌荒れも気になります。特に唇の荒れですね。男性はクリームを塗るといった習慣がないと思いますが、会話の際に口元は視線が行くので、ケアしていただければと思います。

では、普段の井上さんにはどんな印象をお持ちですか

福原 普段からジャケットやパンツの手入れが行き届いていて、清潔感があります。

中間 元販売担当だけに、手元や指先のケアは万全ですし、肌荒れしているのも見たことがないので、実はスキンケアもしっかり行っているのでは。

井上 ありがとうございます。かなり過大評価してもらったのではないでしょうか(笑)。とはいえ、ニオイはもちろん、1本の剃り残しだけでも、〝残念な身だしなみの人〟と判断されてしまうのは驚きでした。自分も剃り残し問題を抱えていますので、この後の体験では、そのあたりもチェックしていきたいと思います。

 

それでは体験の前に、今回取り上げる各製品の機能や特徴を整理しておこう。

パナソニック
リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 ES-LV9EX

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

本体寸法(キャップを除く)/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
駆動/リニアモーター高速駆動 毎分約14,000ストローク
主な機能/ラムダッシュAI、スリムコームスリット刃、5Dアクティブサスペンション、防水設計(IPX7基準)
オープン価格

9月1日に発売された新型のラムダッシュ5枚刃シェーバーだ。今回の製品特徴としては、まず新たにスリムコームスリット刃を搭載したことがあげられる。これはスリット刃のコーム部に従来よりも薄い部分(0.22mm)を設置した刃で、従来ではとらえにくかった横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)も、従来より10%効率的にカットできるようになったという。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

ちなみに5枚刃の構成は、フィニッシュ刃(1、5)、くせヒゲリフト刃(2、4)、そして中央のスリムコームスリット刃(3)となっている。

ゴールドに輝くのは、より滑らかな剃り心地を実現するスムースローラー。同社によれば、チタンコーティングされたこのローラーにより、肌への摩擦を約3分の2に低減されたという。

ヘッドは前後・左右・上下に加えて、前後にスライド、ツイストもする5Dアクティブサスペンションを搭載。剃り残しが出やすいアゴ下やノドなどにもしっかりと密着する。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

内刃は素材に摩耗に強いステンレス刃物鋼を採用し、刃先角度を30°まで鋭角化した「30°鋭角ナノエッジ内刃」を搭載。その製造には日本刀と同様の焼き、鍛え、研ぎ澄ますという工程が採用されている。

そんな内刃をダイレクトに駆動するのが、緻密な駆動系制御により実現した、毎分約1万4000ストロークという世界最速(※)リニアモーター駆動だ。このモーターはシェーバー専用に開発されたもので、ヒゲが濃い部位でもパワーダウンすることなく、深剃りが持続する。

※家庭用電気シェーバーにおいて。2019年7月10日現在。パナソニック調べ。

さらにES-LV9EXは繊細さも持ち合わせたシェーバーでもある。実はシェービング中も1秒間に約220回もヒゲの濃淡を高精度にセンシング。ヒゲの濃さに応じたパワーコントロールを行なう「ラムダッシュAI」も搭載されている。

つまりヒゲの濃い部位ではラムダッシュ5枚刃史上最高のパワーでシェービング(※)、薄い部位ではパワーがセーブされ、より肌に優しいシェービングを実現しているのだ。

この機能は自動制御されるため、ユーザーはストレスを感じることなく、シェービングを続けことができる。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

※パナソニック ラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2019年7月10日現在。

 

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

そのほかの機能としては、自動でスイッチをロックするスマートロック機能を装備している。グリップ部分を握ると、これを本体が感知してロックを解除。その後手を離すと、今度は約60秒後にスイッチが自動でロックされ、誤操作を防止する。

パナソニック
ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

本体寸法/高さ228×幅214×奥行き92mm、約575g(セットノズル含まず)
搭載モード/温冷リズムモード、インテリジェント温風モード、スカルプ(地肌)モード、スキンモード、毛先集中ケアモード
主な機能/高浸透「ナノイー」、ダブルミネラルマイナスイオン、「ナノイー」、イオンチャージPLUS
風量/毎分1.3m3/分(ターボ時)
オープン価格

 

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A
本体上に設置された高浸透「ナノイー」(中央)と、ミネラルマイナスイオン(両サイド)の吹出口

同社独自の微粒子イオン「ナノイー」の水分発生量が、従来より18倍(※)に増加した高浸透「ナノイー」デバイスを搭載したヘアードライヤーだ。
※「ナノイー」と高浸透「ナノイー」との比較(パナソニック調べ)

この高浸透「ナノイー」は髪の内部に浸透しやすい特徴も持っており、毛髪の水分増加量1.9倍(※)を実現。同社では髪のうるおい感となめらかさを向上させると説明している。
※同社従来品2018年発売EH-NA9A比

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

EH-NA0Bには以下の5種類のモードが搭載されている。

「毛先集中ケアモード」/周囲の温度をセンサーで自動検知し、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生。毛先を逃しにくいセット(弱風)風量のため、風をあてやすく、集中的なケアができる。

「温冷リズムモード」/温風と冷風を自動で交互に切り替えるモード。温風であたためながら髪のくせをのばして、冷風で冷やすことでしっかりキープする。

「インテリジェント温風モード」/室温に合わせて、ドライヤー側が風温を自動でコントロール。暑い時期には温風の熱さを低減するため、快適に髪を乾かせる。

「スカルプモード」/約60度の風で心地よく地肌をドライ。ベタつきなどの不快感を低減する。

「スキンモード」/高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風で肌のうるおいをキープ。風呂上がりの乾燥しやすい肌に。

各モードの切り替えは、まず電源ボタンをTURBOまたはDRYにセット。次にモード表示窓の左下にある円形の風温切替ボタンで行なう。上の画像は「温冷リズムモード」選択時の表示だ。
すべてのモードで高浸透ナノイーランプが点灯。高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風が送出される。

パナソニック
頭皮エステ<皮脂洗浄タイプ> EH-HM7A

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

本体寸法/高さ115×幅89×奥行き89mm、約295g(置き台除く)
充電時間/約1時間(室温15~35度)
使用可能時間/フル充電時、1日1回使用(シャンプー時約4分)で約1週間(7回)使用可能
オープン価格

ヘッドスパサロンで使われるプロのハンドテクニックを参考に、独自の「フォーフィンガースパイラル」を開発。柔らかい健やかな地肌へと導いていく。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

本体底面には頭皮を挟んで寄せ上げる絞り出しブラシと、汚れを掃き出す掃き出しブラシを装備。計32本のブラシが、接触圧力を分散しながら地肌をやさしく洗浄していく。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

洗浄モードは、毎分170回転でしっかり洗浄できるHIGHモード、毎分120回転でやさしく洗浄するLOWモード、そして強弱のある細かい動きで、さらに洗浄できるFINISHモードを搭載。本体横の操作部で切り替えていく。また表示部には充電残量が少なくなると(残り約1回分)点灯して教えてくれる、充電表示・お知らせランプも備えている。

ということで、リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 ES-LV9EXから体験していただこう。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

体験前の井上さん。ご本人によれば「ヒゲは薄いほう」とのことだが、鼻下やアゴ先に無精感を漂わせる一群が。またヒゲ質が細く、柔らか目のため、シェーバーの刃が捉えにくようにも見えた。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

この日が「ほぼ電気シェーバー初体験」(井上さん)。まずは安全カミソリでのシェービングと同じく、頬からスタート。それほどヒゲが生えていないように見える部分でも軽快なカット音が聞こえ、早くも深剃りができていることを感じさせてくれた。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

続いてアゴ下からノドへ移動。まずアゴ先では顔の輪郭に沿って、「5Dアクティブサスペンション」搭載ヘッドが密着。この機能は先ほど触れたように、ヘッドが5方向に動くもので、従来にない顔のラインへの追随性も実現している。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

さらにアゴ下では「5Dアクティブサスペンション」に加え、新搭載の「スリムコームスリット刃」が活躍。というのも、アゴ下からノドにかけて、ヒゲはほぼ寝た状態で生えているため、シェーバーはヒゲを捉えにくいのだ。この部分に剃り残しが多くなるのも、このような理由から。

井上 今回が本格的な電気シェーバーは初体験ということで、剃り始めこそ多少緊張しましたが、ヒゲが引っかかることもなく、いつもは時間がかかるアゴ下やノド元もスピーディーに剃ることができました。
またヘッドを肌に軽く当てるだけで剃れていくので、肌への負担も少ないのではないでしょうか。

 

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

続いては、自宅で手軽にヘッドスパ感覚を再現できる頭皮洗浄機、「頭皮エステ<皮脂洗浄タイプ> EH-HM7A」の登場だ。

独自の「フォーフィンガースパイラル」機能により、頭皮に密着しながら、頭皮を引き上げるような感覚を実現したという。

井上 感想は「とにかく気持ちいい!」に尽きます(笑)。頭皮はマッサージするように洗うのが良い、と言われていますが、なかなか難しい。でも、この頭皮エステがあれば、本体をゆっくり動かすだけ。これはクセになりそうです。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

仕上げとしてヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Bを使い、髪を乾かしていただいた。スライド式の電源スイッチをONにして、「TURBO」または「DRY」を選択。髪全体に温風をあてていく。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

髪が9割程度乾いたならば、仕上げとして「温冷リズムモード」を選ぶ。頭皮は髪の内側にも風を届かせるため、手で髪をかき上げながら行なうのがおすすめ。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

そして〝仕上げの仕上げ〟としてスキンモードを使用してみた。これはEH-NA0Bが作り出す高浸透ナノイーとミネラルマイナスイオンを含んだ風を当て、うるおい感のある肌を目指す機能だ。

井上 EH-NA0Bを使う前と使用後では、髪のサラサラ感がかなり違いますね。温風と冷風が交互に送出されるモードでは、まとまり感が向上したと思います。
また、これ1台で頭皮ケアや肌へのうるおい補給ができることも驚き。髪を中心としたフェース周りの総合ケアアイテムという印象を持ちました。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A
体験を終えた井上さん。鼻下で無精感を漂わせていたヒゲがなくなり、またアゴ先の剃り残しも解消されている。髪もツヤ感に加え、井上さんご自身も語っていたように、確かにまとまり感がアップ。体験前には今ひとつだったが、実はかなり深めのツーブロックであったことがわかる。

井上 ほぼ初めての電気シェーバーとしてラムダッシュを体験させていただいたのですが、まずその滑らかな剃り味に驚かされました。実は電気シェーバーには剃り残しに加えて、ヒゲが引っかかるようなイメージもあったのですが、全くそのようなことはありませんでした。

頭皮エステは、今思い出しても抜群の心地よさでした。自分も含め、男性はNGだとわかっていても、頭皮をガシガシ洗ってしまいがちですよね。でも頭皮エステがあれば、そんなことも解消。グレーの本体もおしゃれで、浴室にも違和感なく置けそうです。

ヘアードライヤー ナノケアは、必要に応じてモードが切り替えられるのがいいですね。健康な髪には地肌が大切だと聞いているので、個人的にはスカルプモードが自宅のドライヤーにも欲しい(笑)。

今回はヒゲと髪を中心に身だしなみケアを体験させていただいたのですが、予想していた以上の結果が得られたと思います。今後も、この状態をキープしていきたいですね。

ラムダッシュES-LV9EXナノケア EH-NA0B頭皮エステEH-HM7A

撮影/末安善之

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます