サブスク制度もあるシャンプー&ブロー専門店で極上の癒しを(2019.09.19)

サブスクリプションサービスも登場!いつもそこにある癒やしと、身だしなみ

9月も中旬過ぎというのに、まだまだ暑い日が続く中、ギラギラした夏の疲れや不調を引きずる諸兄も多いことだろう。

こんな時、どうやって疲労感を解消する?と尋ねたら、「マッサージや整体を受ける」、「温泉などの温浴施設に行ってのんびり過ごす」……などなど、リラクゼーション的な手法で、心身の疲れを癒やすという回答が多いのではと思われる。

ただ、この手のリラクゼーションには、反作用があって、高い回復効果を得る分、体への負担も大きく、いわゆる「もみ返し」や「湯あたり」的なだるさを経なくてはならない。しかも、1回あたり、それなりの時間を割く必要があるので、気持ちいいとは知りつつも、忙しい日々の中、頻繁に通うことができないというのが現状だ。

それほど、体に負荷がかからず、かつ気軽に受けられるリラクゼーションはないのだろうか……。そこで今回、目をつけたのが、シャンプーとブロー専門のサロン「Jetset」だ。

そもそも「疲れ」は「脳」に存在する

突き詰めていくと、「疲れ」とは、コリで血行が滞っている肩や腰などの現場ではなく、すべての感覚が集中する「脳」で起こっている現象だ。そう考えると、脳内の血流をよくし、多くの酸素を供給してやれば、「疲れ」はかなり軽減できるはずである。そして、脳内に新鮮な血液を送り込むのなら、頭をマッサージするのが、手っ取り早く効果的だ。

もちろん、それにはヘッドスパが一番だろうが、手軽さという点がどうしても解消できない。「Jetset」では、基本的に髪を切らず、シャンプーとブローを、独自のリラクゼーションメソッドを駆使して行い、わずか30分で、心身をリラックス&リセットしてくれるという。

これは1回試してみるしかない。

今回も体験してみた

訪れたのは2019年7月にオープンしたばかりの「Jetset 表参道店」。

Jetset 表参道店リラクゼーションシャンプー&ブロー
「Jetset 表参道店」。白とブルーを基調にした爽やかな店内。

全面ガラス張りの窓から光が、これでもかと差し込み、天井も高く、明るく開放的な雰囲気の中でシャンプー&ブローを受けることができる。

今回は、通常の「シャンプー&ブロー」に、男性向けということで、オプションの炭酸を使ったスパシャンプーを体験した。

まずは、セットを行う鏡の前に案内され、ドリンクを一杯いただき、心を落ち着かせる。(ソフトドリンクなどいろいろ選べるのだが、スパークリングワインが出てきた)。

続いてシャンプー台に移動し、オプションの炭酸を使って頭皮をマッサージ。髪を充分お湯で流した後、炭酸をシュワっと吹き付けマッサージ開始。予想より強めな印象だ。このあたりは、今回担当していただいた氏から、スタート時に「だいぶ、疲れてますね」とひと言いただいたので、もしかしたら、力を入れざるをえなかったのかもしれない。

Jetset 表参道店リラクゼーションシャンプー&ブロー
髪と頭皮に充分に炭酸がいきわたったら、続いてシャンプータイム。

「Jetset」オリジナルシャンプーのライムバジルの香りが、爽やかかつ心地よく鼻孔をくすぐる。担当の方の妙技と相まって、体験レポートでなければ間違いなく眠りに落ちていただろう。シャンプーに要する時間は、およそ12分程度とのことだが、こんなわずかな時間でも爆睡する強者も少なくないとのことだ。

シャンプーの力加減も、通常サロンで受けているものより強めにしっかりと頭皮をマッサージ。炭酸との相乗効果で、気持ちよさは倍増しているようだ。次回来店しても、このオプションはもはや必須といえる。

Jetset 表参道店リラクゼーションシャンプー&ブロー
しっかりと洗い流したら、シャンプータイムは終了。

髪と頭皮にも負担がかからない洗い上がりのため、コンディショナー類は不要とのこと。こちらのサービスを定額制での利用している人は、マイボトルならぬマイシャンプーをキープしておけるのだ。

Jetset 表参道店リラクゼーションシャンプー&ブロー
『Jetset シャンプー』2800円。気に入ったら購入もできる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます