• TOP
  • ヘルスケア
  • 口臭に加え、歯周病や動脈硬化対策も期待できる〝うがい〟法があった?!

口臭に加え、歯周病や動脈硬化対策も期待できる〝うがい〟法があった?!(2019.09.21)

エクストラバージンオリーブオイル歯周病動脈硬化池谷敏郎

料理を引き立てると同時に、様々な健康効果が話題となっているエクストラバージンオリーブオイル。オリーブオイル健康ラボでは、歯周病や動脈硬化予防も期待できるとして、そんなエクストラバージンオリーブオイルを使った〝オリーブオイルうがい〟に関するコラムを池谷敏郎医師(医療法人社団 池谷医院 院長/東京医科大学客員講師)の監修により掲載している。

さっそく概要を紹介していこう。

元々、口臭は磨ききれない口の中の汚れが乾燥して、悪臭を発することで起きますが、エクストラバージンオリーブオイルには汚れを落ちやすくする効果があります。

また、「エクストラバージンオリーブオイルうがい」により、エクストラバージンオリーブオイルが歯や舌をコーティングするので、口内細菌の繁殖が抑制されます。

さらに、「エクストラバージンオリーブオイルうがい」の静菌作用は、傷ができたところに菌が増殖してできる口内炎の改善にも役立つ可能性があり、歯周病予防に期待できます。

歯周病は口内だけでなく、全身の病を引き起こす可能性があります。菌は歯周ポケットから血管に入り込み、全身に毒素をめぐらしてしまうのです。

それにより、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中といった病気を引き起こす可能性が高いと考えられています。実際に、動脈硬化を起こした患者の心臓の血管壁から、歯周病が見つかった人が約30%もいることが調査で明らかになっています(※)。

また、高齢者に多い誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)も、歯周病菌などお口の中の細菌が肺炎を起こしやすくするためと考えられているので注意が必要です。
※出典 Ishihara K et al.(2004) J.Clin.Microbiol.より改変

【エクストラバージンオリーブオイルうがいの方法】
(1) 歯磨きをする。
(2) エクストラバージンオリーブオイルを口に含む。
  ※少量の水を一緒に口に含んでも良い。
(3) エクストラバージンオリーブオイルをクチュクチュと動かして、口内にまんべんなく行き渡るようにする。
(4) (3)を吐き出しても良いし、飲み込んでも良い。
  ※吐き出す場合、ティッシュなどに包んでゴミ箱へ捨てると、排水口を汚さない。

<監修>
池谷敏郎 医師
医療法人社団 池谷医院 院長/東京医科大学 客員講師
総合内科専門医、循環器専門医。1988年、東京医科大学医学部卒業後、同大学病院第二内科に入局。1997年、池谷医院理事長兼院長に就任。心臓、血管、血液のエキスパート。

エクストラバージンオリーブオイル歯周病動脈硬化池谷敏郎

関連情報
http://www.oliveoil-lab.jp

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます