マジか!「全てなくす」か「できるだけ短く」が常識に!?(2015.11.18)

◆パートナーにはどのようにお手入れして欲しい?

006[1]

アメリカでは、アンダーヘアをお手入れする理由として、男女ともに「自分が快適だから」という理由が最も多く、自分のためにお手入れする人が多い一方、女性よりも男性の方が「エチケットとして当然」「パートナーの目を気にして」と、パートナーを意識して、お手入れをする割合が高いことがわかった。

アメリカでは、パートナーに対して「毛を全てなくして欲しい」「限りなく短く整えて欲しい」と答えた男性が約半数ずつ。4割以上の女性は、「パートナーには限りなく短く整えて欲しい」と回答している。お手入れに使用する道具は、日米ともにカミソリが主流。パートナーに対して、毛を短く整えて欲しいと思う人が多いためか、ビキニライン用トリマーを使用する割合が日本よりも高いことが分かった。

◆アメリカの女性は16〜18歳でお手入れをスタート

007[1]

アメリカの女性がアンダーヘアの手入れを始める年齢は「16歳〜18歳」が最も多く、次いで「13歳〜15歳」という結果になり、18歳までに6割以上の人がお手入れを開始していることがわかった。一方日本では「19歳〜22歳」にお手入れを始める人が35.7%と最も多く、18歳までにお手入れを始める割合は36.3%に留まり、お手入れの開始年歳に大きな差があることがわかった。

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2015年1月21日〜1月26日
対象者:アメリカ在住の20〜30代男女400名(男女200名ずつ)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます