ビジカジでも使える色落ちしにくいデニムパンツ(2019.09.29)

ファイブフォックスが展開するコムサコミューンは、色落ちしないデニムパンツを10月3日(木)より全国のコムサコミューンで発売する。

この商品はトルコ最大手のデニム生地工場である「ISKO(イスコ)」社製で、インディゴ染料を使用していないため、色落ちの心配がない。デザイン的にもカジュアル過ぎず、きちんとした表情に仕上げられている。

デニムは色落ちや生地のアタリなど、経年変化を楽しめるアイテムだ。同社によれば、その人気アイテムを「今季のトレンドであるクラシックや、英国調のきちんとしたファッションの流れから、美しいデニムが作れないかと考えました」という。

素材
通常デニムは、タテ糸にインディゴ染料で染めたネイビーの糸を使うが、今回は「反応染料」と呼ばれる、色落ちしにくい染料を使用。色褪せない、きれいなネイビーを半永久的に楽しめる。

デザイン
きれいな印象になるように、スッキリしたスリムテーパードシルエットにしている。デニムならではのカジュアル感がなくなり、白シャツをパンツインしても、白いニットやスニーカーと合わせても、色移りの心配がない。

デニム工場で織っているからこそ、本物のデニムのような風合いや、ストレッチ性を巧みに表現している。

ファイブフォックスコムサコミューンISKO

▲デニムパンツ 15,400円(税込)

sub1

▲ショップコート 25,300円(税込)

ファイブフォックスコムサコミューンISKO

▲ブルゾン 25,300円(税込)

関連情報
http://www.fivefoxes.co.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます