昭和世代から平成世代へ教えたい1曲は「時代」(2019.10.03)

ヤマハ昭和世代平成世代教えたい1曲

ヤマハミュージックジャパンは、同社メンバーズの会員を対象に令和最初のウェブアンケートを実施。「昭和さんと平成さん お互いの世代へぜひ教えたい1曲は?」などのテーマで調査を行った。

お互いの世代に ぜひ教えたい1曲は?

▼昭和世代から平成世代へぜひ教えたい1曲(回答数504)

ヤマハ昭和世代平成世代教えたい1曲

▼平成世代から昭和世代へぜひ教えたい1曲(回答数97)

ヤマハ昭和世代平成世代教えたい1曲

※6位以降は同票数の楽曲が多く、上位3位までのご紹介。

昭和世代、平成世代とも“お互いの世代へ教える”という観点から、多くの人に愛される楽曲が1位を獲得した。『世界に一つだけの花』は「昭和世代から平成世代」でもトップテンに続く上位にランクインしている。

この質問で集まったすべての曲数は、昭和世代で約250曲。平成世代で約50曲。票数が分散し、得票数1という曲も多く、ひとそれぞれに教えたい1曲があるようだ。

その曲を選んだ理由、または、エピソードを教えてください

上記の昭和世代、平成世代の上位3位から一部を抜粋し、趣旨は同様のまま変更している。

昭和世代1位 『時代』 中島みゆき

・中島みゆきのリリースではありますが、西城秀樹、岩崎宏美、桑田佳祐など、多くのカバーが生まれた昭和の名曲。老若男女を問わず、親しみを感じる歌詞は、聴きやすいメロディーとともに、こころの中にす〜っと入って来ます。仕事がうまくいかなかったときも、失恋をしたときも、大切な人との別れがあったときも、それをやさしく慰めてくれながら、未来へと向き合える素敵な曲です。(昭和さん40代男性)

・誰もが経験する絶望や閉塞感に、いつか笑って話せるという希望が持てる歌。思春期に自分だけが悩んで不幸で、と行き詰まった時に「今」もいつか過去になり自分が苦しんでいたことが無駄ではなかったと思えるんだと気づかせてくれた。令和になった今、自分の「時代」をつくづく感じている。(昭和さん50代女性)

・中学時代、この歌を聴きながら、今はつらくてもきっとよかったと思えるときがくると信じて、頑張った自分がいます。自分への応援歌です。(昭和さん60代女性)

昭和世代2位 『上を向いて歩こう』 坂本 九

・涙がこぼれないように上を向いていれば大きな空が見えます。大きな空の美しさをみていると悩んでることが小さなことに思えてきます。悩んでることがなんだったのかなー?って!悩んだ時にこの歌を歌ったら頑張れる自分がいます!(昭和さん40代女性)

・全米1位に輝いた名曲だから。分かりやすいのに心に響く歌詞が印象的です。坂本九という歌手そのものが昭和を思い出させます。(昭和さん40代女性)

・昭和歌謡をジャズアレンジしてたまに演奏しているが、バリエーションが豊富で面白くて飽きない。時として涙が出ることもある。永六輔、中村八大、坂本九の不滅の名曲だと思う。(昭和さん60代男性)

昭和世代3位 『川の流れのように』 美空ひばり

・幼い頃、よくわからないながらも口ずさんでいた曲。どの年代にも愛された歌手・歌詞なのだと思い出深い曲です。(昭和さん30代女性)

・昭和を代表する大歌手、美空ひばり。その中で世代を超えて抵抗感なく聞ける歌。(昭和さん50代男性)

・自身が歩んできた道を振り返り、かつこれから歩む長く続く道を確かなものであるように教えてくれる指標となる曲。(昭和さん60代男性)

平成世代1位 『世界に一つだけの花』 SMAP/槇原敬之

・この曲を挙げた方も多いと思いますが、歌詞一つ一つの意味がとても深く歌いやすく親しみのある曲です。聴いたことのない方は、ぜひ聞いてみてください。(平成さん10代女性)

・小学生の時、通常はJPOPは選ばれないのに、学校の「今月の歌」になるほどとても流行ったから。(平成さん20代女性)

・いろいろな場所で「聴く」ことが多かったけど、高校卒業のイベントで歌う曲に提案して、みんなで歌えたことが嬉しかったから。(平成さん20 代男性)

平成世代2位 『Lemon』 米津玄師

・大切な人をなくした悲しみをレモンの匂いに例えるところが絶妙にマッチしている。(平成さん10代男性)

・切なげな歌詞とメロディーがなんとも言えない気持ちにしてくれるので好きです。(平成さん20代女性)

・詩の世界観がすてき。(平成さん20代女性)

平成世代3位 『パプリカ』 米津玄師

・妹が口ずさんでいるのを聞いて、耳に残るメロディーだったから。(平成さん10代女性)
・歌詞が好きだから。(平成さん10代男性)

平成世代3位 『千本桜 feat.初音ミク』 黒うさP

・この曲がリリースされた頃、私は中学生でした。その頃はボーカロイド(初音ミク)が流行っていて、生身の人間の歌声ではないけれど、機械を通した歌声、アニメ文化が多くの方に認められてきた時代だと思っています。アニメに興味がない方でも、どこかで聴いたことはある曲かと思います。平成を代表する一曲です。(平成さん20代女性)

・初音ミクさんが好きだから。聞いてて、楽しいから。(平成さん10代女性)

平成世代3位 『明日も』 SHISHAMO

・元気になれる。前を向けるから。つらい時はこの曲を聴いてます。(平成さん10代女性)

・初めてSHISHAMOの曲を聞いたのがスタジオ観覧だったので生で聞いてSHISHAMOの世界観に吸い込まれるようなすごくいい曲で泣けました。この曲を聞くと色々な事を前向きに考えられて、すごく頑張ろって思えます!(平成さん10代女性)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます