細字ニーズに対応!世界最小のボール径0.28mmを実現した油性ボールペン(2019.10.08)

main

三菱鉛筆は油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品として世界最小のボール径0.28mmを採用した『ジェットストリーム エッジ』を新たにラインアップ。12月20日(金)より発売を開始する。

一般的にボールペンは、ボール径が小さくなるほど技術的な開発が難しくなるが、油性ボールペンの細字ニーズの高まりに後押しされ、「ジェットストリームインク」を使用した、超極細ボールペンの企画・開発に至った。

商品名の「EDGE(エッジ)」には、「鋭い」、「限界」といた意味があり、際立った特徴を持ち、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品の特長を示している。

商品特徴

油性ボールペンカテゴリでは世界最小の超極細のボール径0.28mmを実現。同社の同じボール径のゲルインクボールペンと比べ、描線幅はより細くなる。

低粘度油性インクの「ジェットストリームインク」を使用しているため、速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線を、なめらかに筆記することが可能。

新開発の『ポイントチップ』は、ペン先にかけてスリムに絞った形状で、細かい筆記作業をする際にもペン先がクリアに見えるようになっている。

sub2

左図:ポイントチップ 右図:既存のチップ  

機能性とデザイン性を両立した本体軸

本体軸はボール径0.28mmの描線が持つ細く、鋭いイメージをスタイリッシュに表現し、筆記時の安定感など機能面にもこだわったデザインを採用。細字を書くための専門ツールとして、各パーツの素材とデザイン、使い勝手を追求した。

機能性:先軸は金属製で、グリップ部分には細いライン加工を施し滑りにくい設計となっている。また、重心をペン先側に寄せたことで、細かい筆記を行う際にも安定する作りになっているのだ。

デザイン性:軸は『ジェットストリーム エッジ』によって書ける細く鋭い描線を、ワイヤークリップのワイヤーの細さと、六角軸で生じる放射状の直線によって表現した。後端に向かって細くなる形状によってペン先側に寄せた重心を、視覚的に見せたデザインとなっている。

sub1

商品概要

商品名:JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)
品名:SXN-1003 28
インク色:黒
ボール径:0.28mm
軸色:ブラック、シャンパンゴールド、ネイビー、ホワイトレッド 、オレンジ(限定)
価格:本体価格1,000円 + 消費税
替芯:SXR-203-28 (本体価格 200 円 消費税)
※替芯は黒、赤、青の3 色を展開

関連情報
https://www.mpuni.co.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます