• TOP
  • ファッション
  • 世界初のフレグランスレザーを使った3つ折りミニウォレット

世界初のフレグランスレザーを使った3つ折りミニウォレット(2019.10.08)

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

ダヴィンチファーロから、スマートなサイズ感ながら、充実したポケット&ホルダー機能を備えた2つ折りパース「AROMA Folding Purse」が発売された。

世界初のフレグランスレザーとは

イタリア語で「チプレッソ」と呼ばれる糸杉(=西洋ヒノキ)は、トスカーナ地方の庭園など並木道に植えられていることが多い、同地方を象徴的な樹木だ。

その樹液を加えたベジタブルタンニンで原皮を鞣してでき上がったのがこのフレグラスレザー。爽快でフレッシュな、どこか柑橘類を彷彿とされる香りを漂わす。

とはいえ強烈な匂いがする訳ではなく、あくまでも優しく香り。愛用するフレグランスなどとも衝突しない控えめなアロマとなっている。

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

豊穣の地トスカーナを彷彿させる高い樹木の並木道。記憶に残るイタリアの香り。バイクでこの路を往くアートディレクターのアレクサンドロは、この香りを身に纏うという=心の満喫を想いイタリアで初めて、植物渋タンニン鞣しの革に、このチプレッソの香りを込めた。

ミニウォレットブームの本命。3つ折りの取りフォールドタイプ

手のひらに収まるほどコンパクトで包み込むような折りたたみ仕様のウォレット「AROMA Folding Purse」。7枚のカードフォルダーとスリットポケット、そして、背面にはコインポケットも備え、充実した機能性を備えている。開閉はホック式なのでワンタッチでスムーズだ。

フレグラスレザーの特長はエッセンシャルオイルを特殊な製法で牛革に纏わせたこと。チプレッソ(糸杉=西洋ヒノキ)は心を引き締め、落ち着かせてくれる効果があると言われる。しなやかで丈夫なイタリアンレザーをその香りで包み込んだ。

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

商品特徴

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

開閉方法は片手でも容易なホックボタン式。カードや紙幣を入れているので、ホックボタンでしっかり留まっていることでバッグの中でも開かず安心感もある。

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

フリーポケットも活用すればカードホルダーは7箇所に。スリムでスマートな形状・ボリュームながら機能面では申し分のない充実さ。

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

カードホルダーとして使えるフリーポケット以外にも、この位置にもう1つのフリーポケットを備えている。レシートなどを挟んでおくのにも便利なポケットだ。

ダヴィンチファーロフレグランスレザー

スリムでスマートな設計のウォレットだが、コイン収納部も背面に設けられている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます