• TOP
  • モテ講座
  • 今どきカップルが重視する〝相性〟は「笑い」「食事」「波長」

今どきカップルが重視する〝相性〟は「笑い」「食事」「波長」(2019.10.08)

アニヴェルセル総研相性運命出会い

春は出会いの季節。そして、人生は“出会い”とはよく言われていること。実際、これまでに知り合った人や友人、職場の同僚、それらは全て、一人ひとりとの“出会い”から始まったものだ。

人生の伴侶となる相手も例外ではない。学校や職場、さまざまな社会活動、あるいはSNSで出会ったという人も、いまの時代では少なくない。

これからの人生を共に歩んでいく方との出会いを「運命の出会い」などと呼ぶが、運命を感じた相手には、出会いの瞬間に特別な“相性の良さ”を覚えたのではないだろうか。

そこでアニヴェルセル総研は、全国の20代~30代の未婚・既婚男女824名を対象に、「お付き合いしたことがある人に聞きます。相手の方と相性が良いと思った理由は何ですか?(複数回答)」というアンケート調査を実施。その回答状況をデータ分析結果とともに公開している。

「運命の出会い」を演出した、いちばんの“相性の良さ”は「波長」!?

アンケートは、「趣味」「笑いのツボ」「お金の価値観」「家庭環境や育った環境が似ていた」「生活習慣が合う」「食事の趣味」「容姿」「男女の相性」「会話や声」「波長が合う」「お付き合いしたことはない」「その他」の12項目の選択肢の中から複数回答で答えてもらった。

アニヴェルセル総研相性運命出会い

・1位 波長が合う(42.2%)
1位は「波長が合う」。4割以上の方が選んだ回答であった。ちょっと昔の言い方をすると「フィーリングが合う」ということだろうか。感覚的な項目だが、相性が良いというのは、まさに波長が合うことに他ならない。

・2位 笑いのツボ(35.4%)
2位には「笑いのツボ」が入った。「波長が合う」とは逆に、かなり具体的な回答。この回答を選んだ35%の方々の楽しそうな笑顔が見えるようだ。

・3位 食事の趣味(35.2%)
2位と僅差で3位になったのは「食事の趣味」であった。これも具体的な回答だが、この回答からはふたりで過ごす毎日、つまり、ふたりの将来の家庭を見据えるような趣が感じられる。

・4位 会話や声(31.1%)
4位は「会話や声」。こちらも3割以上の方が選んでいる。「話が合う」というのも相性を測るには重要な要素だ。話がはずむことで相手との仲も自然と深まっていくことだろう。

・5位 趣味(28.3%)
5位には「趣味」が入った。“趣味が合う”という言葉があるように、ふたりの趣味が一致したり、相手の趣味に親近感や好意を持てたりすることは、相性の良さの重要な要素だといえそうだ。

・6位 お金の価値観(27.3%)
6位は「お金の価値観」。急に生活感のある話になるような感じもするが、やはりお金の話は大切だ。まして、将来を共にするかもしれない相手となれば、お金の価値観は必要不可欠な相性のひとつなのかもしれない。

・7位 容姿(24.4%)
分かりやすく第一印象に訴える「容姿」だが、意外にも結果は7位。容姿の好みは、思っているほど相性との大きな関係性がないのかもしれない。

・8位 男女の相性(23.1%)
8位には「男女の相性」が入った。こちらは付き合いはじめて分かる相性。こちらも感覚的な項目だが、その後の人生を共にすることを考えれば、外せない相性のひとつではないだろうか。

・9位 生活習慣が合う(21.6%)
9位は「生活習慣が合う」。毎日の食事の摂り方や休日の過ごし方といった生活習慣の一致があれば、肩のこらない付き合いができそうだ。

・10位 お付き合いしたことはない(13.2%)
10位は「お付き合いしたことはない」であった。

・11位 家庭環境や育った環境が似ていた(13.0%)
11位は「家庭環境や育った環境が似ていた」。似た者同士といわれるカップルには、やはり育った背景に共通点があるだろうか。いずれにしても、これも安心して長い付き合いができる要素だといえそうだ。

・12位 その他(1.7%)
12位は「その他」。「優しい」、「居心地の良さ」、「似たような悩みを持っていた」といった回答があった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます