40代が太った原因TOP3は「加齢・更年期」「代謝の低下」「◯◯不足」(2019.10.09)

オレンジページくらし予報体重運動不足代謝加齢更年期

「オレンジページくらし予報」では、40代以上を対象に、「体重の変化」について調査を実施した。対象者のうち、「20代の頃と比べて3kg以上体重の増減があった」人は71.5%。さらに「体重は増えたのか、減ったのか」を聞いたところ、79.8%が「増えた(太った)」と回答。なかでも「10kg以上増えた人」は28.0%に達したという。

そこで40代以上の年齢に伴う体重の変化について、増減値や考えられる体重変化の原因、体重が増えた人、減った人、それぞれが健康に関して心配に思っていることなどを探った。

【調査結果】

 3kg以上体重が変化した人が71.5%。うち79.8%が「太った」

オレンジページくらし予報体重運動不足代謝加齢更年期

オレンジページくらし予報体重運動不足代謝加齢更年期

オレンジページくらし予報体重運動不足代謝加齢更年期

「20代の頃と比べて3kg以上体重の増減があった」人は71.5%。年を重ねても、若い頃と体重が変わらないという人は少数派のよう。

さらに、3kg以上体重の増減があった人に「増えたのか、減ったのか」を聞いたところ、79.8%が「増えた(太った)」と回答。やせる人よりも太る人のほうが圧倒的に多いこと見てとれる。

増えた体重、減った体重を伺うと、増えた人では「3~5kg未満」、減った人では「5~7kg未満」が、最も多い回答であった。10kg以上の増減があった人も多く、10kg以上増えた人は28.0%、10kg以上減った人は26.4%にのぼりました。若い頃とは見た目の印象がかなり変わっていると考えられる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます